趣味と向き合う日々

映画やアニメなどの映像作品、音楽、プラモデルといった趣味に関して気ままに書いています。記事の検索はタグか検索枠からどうぞ。

映画

ダークタワー(2018年・アメリカ) バレあり感想 ちゃんと一本の映画として作られてました!

思ってたよりも数倍面白くてもっと早く観にいっときゃ良かったなって。 『ダークタワー』(原題:The Dark Tower) youtu.be

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年・アメリカ) バレあり感想 攻殻機動隊の実写映画としては個人的に大歓迎だし好きですが、辛口評価があるのもわかります。そんな映画。

アメリカで公開された直後に、 物語のテーマに対して解決が見えない、テーマやメッセージがあやふや、みたいな事が一番言われていたように記憶してます。 また予告の段階からホワイトウォッシュだとか素子に白人はどうなんだとかも批判として言われていまし…

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年・フランス,ドイツ) バレあり感想 出来が凄く良いクライムアクション映画でした!面白いぞ!

邦題に妙なサブタイが付いてるせいで敬遠しそうなそこの貴方。 後悔しますよ。 この映画超面白いから!!! あとこの邦題を付けた理由も映画観終わった後多分納得するから!! 原題の『RENEGADES』より日本的にはこっちの邦題が正解だったパターンの奴だから…

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年・イギリス) バレあり感想 続編ってやっぱり作るの難しいんだろうと思いつつも、正直楽しめた

わりと続編続編してた感じはしましたね。 ただ「そっちに力入れんのかい!」っていうパワーアップ感で、面白さと困惑が混在する不思議な気持ちにもなりました。 までも、そんな映画だったね。 『キングスマン:ゴールデン・サークル』(原題:Kingsman: The Go…

マグニフィセント・セブン(2017年・アメリカ) バレあり感想

『荒野の七人』の原題がそもそもマグニフィセントセブンなんだってね。 そういう事で、今作は『荒野の七人』のリメイクという形の作品になるっていう認識で良いんでしょうか。 そもそも『荒野の七人』が黒澤明監督の『七人の侍』のローカライズ版みたいなも…

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 バレあり感想 これからどんなストーリーになるのかとてつもなく楽しみ

初週特典欲しかったなぁ……。 今回MOVIXさいたまで観てきたんですけど、 音響はわりとステレオ感強めでした。 砲撃シーンを初めとした、低音が強調されるシーンではかなり響きます。 しかし他の音域が少し粗かったかも。 特にミドルレンジが割れかけているよ…

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年・アメリカ) バレあり感想 ルーク「素晴らしい。全て間違っている」

ルークさんが煽り狂う!!!! スター・ウォーズ/最後のジェダイ(原題:STAR WARS: The Last Jedi) 出典:映画.com youtu.be

オリエント急行殺人事件(2017年・アメリカ) バレあり感想 初見の人も、オチというか結末知ってる人も絶対楽しめると思う

今回めっちゃネタバレしてます。 原作もオチも知らず、まだ観てない人はわりとマジで後悔するかもしれないので気をつけてください。 『オリエント急行殺人事件』(原題:Murder on the Orient Express) 出典:1ZOOM.Me youtu.be

ホビット 決戦のゆくえ(2014年・ニュージーランド・アメリカ) バレあり感想 ここからお祭りファンタジックウォームービー

後はもう全部戦いだけ詰め込んで締めくくっちゃおうっていう潔すぎる最終作。 『ホビット 決戦のゆくえ』(原題:The Hobbit: The Battle of the Five Armies) 出典:Hulu youtu.be

ホビット 竜に奪われた王国(2013年・ニュージーランド・アメリカ) バレあり感想 

物語的にはここから本格的に動いていく感じでした。 ホビット三部作としてのストーリーに加えて、ロードオブザリングに向けた展開も並行で進んでいくため、前作のまったりした空気から一気に加速していきます。 『ホビット 竜に奪われた王国』(原題:The Ho…

ホビット 思いがけない冒険(2012年・ニュージーランド・アメリカ) バレあり感想 

ホビット三部作初めてみました。 ホントはホビット三部作って前後編の二部作で作る予定だったみたいですね。 今回観たのはエクステンデッド・バージョンなるものらしく、 劇場公開版に追加シーンがマシマシされたものみたいです。 ただでさえ長いのに!! 『…

ローガン・ラッキー(2017年・アメリカ) バレあり感想 スティーブン・ソダーバーグ監督の復帰作って事でね

観てきたわけですけど! スティーブン!! 『ローガン・ラッキー』(Logan Lucky) 出典:映画.com youtu.be

ジャスティス・リーグ(2017年・アメリカ) バレあり感想 ド真ん中の正統派ヒーロー映画で小難しい事無く楽しめました!

DCエクステンデッドユニバースで世界観を共有する作品としては通算5作目に当たります。 個人的にDCEUはどんどん良くなってる気がするんですよ。 『ワンダー・ウーマン』辺りから方向性というか、ようやくマーベルのMCU系列との棲み分けの方法を見出したよう…

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年・アメリカ) バレあり感想 ”ラグナロク”がテーマながらもガーディアンズオブギャラクシーに近いノリの映画

本日公開でしたので早速観てきました。 やっぱりマーベルシネマティックユニバースへの期待値は高いのか、 いつもはガラガラの映画館なのに今日はかなりギッシリ人が入ってました。 『マイティ・ソー バトルロイヤル』(原題:Thor: Ragnarok) youtu.be

トリプル9 裏切りのコード(2015年・アメリカ) バレあり感想 役者目当てで見てみたけど割と普通に楽しめた

『ブレイキング・バッド』でジェシーを演じたアーロン・ポールや、 『ウォーキング・デッド』のダリル役でなじみ深いノーマン・リーダス、 『ワンダー・ウーマン』の主人公ダイアナ役で人気を博したガル・ギャドット、 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・…

ブレードランナー 2049(2017年・アメリカ) バレあり感想 今年観た映画の中で一番好き

観た直後の今の状態で正常な評価するの無理だこれ。 だって俺はこの映画一番楽しみにしてたし実際めっちゃ良いと思ったからね!!! 国外での先行評価意外とよろしくないんですよね。 でもめっちゃ”ブレードランナー”してたじゃないですか!! ホント思って…

ザ・ウォール(2017年・アメリカ) バレあり感想 スナイパーがテーマのよくある系戦争映画かと思って観てみたら思いの外サスペンス!!

上映時間81分なんですが、そのうち70分くらいは映っているのが主人公を演じたアーロン・テイラー=ジョンソンただ一人!! 『キャストアウェイ』で通った道。 『ザ・ウォール』(原題:The Wall) youtu.be

ベイビー・ドライバー(2017年・アメリカ) バレあり感想 やりたい事全部やったった感あって潔い

YouTubeに公式で冒頭のカーチェイスシーンの映像がありますね。 youtu.be 割とこの6分でこの映画のやりたい事やら面白い要素やらだいぶわかりますね。 音楽目当てで観たところがあるんですが、この音楽的な要素はわりとおまけ感ありました。 『ベイビー・ド…

ワンダーウーマン(2017年・アメリカ) バレあり感想 この作品でDCエクステンデッドユニバースの危機を救った感じするよね

一ヶ月くらい前に観て、そんで感想書いたと思ってたら書いてなかったです。 これまでのDCEUに比べると幾分明るい作風であり、ある種の旧来型アメコミ映画らしさが復活したような感じですが、 一部ではこれもまたちょっとDCの作風じゃないよね的な意見も出て…

エイリアン: コヴェナント(2017年・アメリカ) バレあり感想 色々な意味で”アナザー”な感じのエイリアンって印象

世間的に賛否両論オブ賛否両論らしいですよ。 ホントに真っ二つくらいの勢いで評価が分かれていると。 そんな評価を事前に聞きつつも本日観てきました。 『エイリアン: コヴェナント』(原題:Alien: Covenant) youtu.be

クラウド アトラス(2012年・アメリカ) バレあり感想 ストーリーも時間軸もジャンルも全部バラバラな各物語を一つにまとめちゃいました!!

トム・ハンクス大好きと言い続けてもう何年的な話は多分以前から何度も書いてるので流石にもう書きません、僕です。 最近、群像劇的な要素を絡めた映画を何本か観ていたので、 本家(?)の群像劇映画も観たくなったのでこの映画を観る事にしました。 トム・…

ダンケルク(2017年・イギリス×フランス×オランダ×アメリカ) バレあり感想 ノーラン監督の作品って音に拘りがある気がする

ダンケルクの大撤退(ダイナモ作戦)をモチーフとした映画です。 史実を元にしたフィクションってやつです。 ただフィクションと言っても、必要以上に脚色されている事もないため、 概要としてどんな事が行われた作戦なのかを知るには十分な内容だと思いまし…

マッドマックス/サンダードーム(1985年・オーストラリア) 簡易感想

鬱エンド、世紀末と来て、次はまさかの夏休みスペシャル路線。 『マッドマックス/サンダードーム』(原題:Mad Max Beyond Thunderdome)

マッドマックス2(1981年・オーストラリア) 簡易感想

第一作目に対して10倍の予算をかけた結果、とんでもない世紀末が生まれてしまった。 『マッドマックス2』(原題:Mad Max2:The Road Warrior)

マッドマックス(1979年・オーストラリア) 簡易感想

短い記事書く練習も兼ねて。 『マッドマックス』(原題:Mad Max)

ヴァン・ヘルシング(2004年・アメリカ) バレあり感想 ユニバーサル映画の名物モンスター達のお祭り騒ぎが観られる

ユニバーサルピクチャーズは、今年公開された映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』を第一作として、ダークユニバースというシリーズをスタートさせました。 これもホントは『ドラキュラZERO』って映画からシリーズが始まるはずだったのが色々あったみたい…

10 クローバーフィールドレーン(2016年・アメリカ) バレあり感想 良くも悪くもJJエイブラムスって感じの映画でした

『10 クローバーフィールドレーン』(原題:10 Cloverfield Lane) おっ、クローバーフィールドか! えっ、何それは……。 youtu.be

処刑人II(2009年・アメリカ) バレあり感想 王道感はそのまま、更にバカっぽさを増量

個人的に、僕は第一作目よりこっちの方が好きでした。 『処刑人II』(原題:The Boondock Saints II: All Saints Day) youtu.be

処刑人(2000年・アメリカ) バレあり感想 全然シリアスな映画じゃねえからこれ

ホント、マジで、全ッッッッ然シリアスな映画じゃねえからこれ!!! 『処刑人』(原題:The Boondock Saints) ノーマン・リーダス若過ぎ。 TWDでダリルを演じているノーマン・リーダスのファンになって以来、 なんとなく観てみようと思い続けて、ようやく視…

フォース・カインド(2009年・アメリカ) バレあり感想 宇宙人関係の映画の中じゃわりと異色?

モキュメンタリー調なんですが、ちょっと他のモキュメンタリーとは違った面白い手法が使われていてどんなテンションで観たらいいのかよくわからない映画でした。 『フォース・カインド』(原題:The Fourth Kind) youtu.be