趣味と向き合う日々

映画やアニメなどの映像作品、音楽、プラモデルといった趣味に関して気ままに書いています。記事の検索はタグか検索枠からどうぞ。

映画

殺人ゲームへの招待(1985年・アメリカ) バレあり感想 トリッキーに魅せる巧妙なコメディ風ミステリー。或いはミステリー風コメディか。マルチエンディングもあるよ!

この映画、僕の好きな映画レビュアーの方々の多くがオススメに名前を挙げていてずっと気になっていました。 今回Huluでようやく観る事が出来たんですが、これは確かにオススメしたくなりますね。 原作に当たるものがイギリス発祥のクルードというボードゲー…

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年・日本) ざっくりバレあり感想 

原作のファンで、アニメも劇場版も神と神もほぼすべて観ていて、ドラゴンボール超にはまだ手を付けてない僕が観た復活のFのざっくりした感想。 『ドラゴンボールZ 復活の「F」』 ドラゴンボールZ 復活の「F」 youtu.be

青鬼 (2014年・日本) バレあり感想 鍵を握るのはドアバグなのか。『青鬼』を知っているのなら、この映画はとても楽しめる。

『青鬼』って実写映画化されてたんですよね。 青鬼は元々RPGツクール製のフリゲで、ニコニコ辺りに投稿されたゲーム実況系の動画で人気に火が付いて一躍メジャーになったゲームです。 『ゆめにっき』という先行例もあり、RPGツクールやフリーゲームに再度注…

ザ・プレデター(2018年・アメリカ) バレあり感想 いまいちパッとしない。けど好きな部分もある。

いまいちパッとしない(明度的な意味で)。 『ザ・プレデター』(The Predator) youtu.be

MEG ザ・モンスター(2018年・アメリカ) バレあり感想 サメ映画界に激震走ってそう。

サメ映画なのにすげえしっかり作られてる……。 どういうことだ、これサメ映画なんだろ……? 遂にサメ映画界もここまで来たのか。 そんな驚きに満ちた映画でした。 そもそもサメ映画=クソ映画という前提は間違っているという事を再認識するところから始めない…

【プレデター】新作がそろそろ公開されるのでざっくりシリーズを振り返る ※ネタバレあり

2018年9月14日にプレデターシリーズの最新作『ザ・プレデター』が公開されます。 立ち位置としては初代プレデターの直接的な続編という事らしいです。 そうなってくると『プレデター2』と『ザ・プレデター』の二作品の立ち位置がどうなるかとかわりと気にな…

ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTは今改めて観たらきっと面白いと思う。

ワイルドスピード(The Fast and the Furious)シリーズは今や計8作品も制作されている超人気大作カーアクションムービーです。 今更僕が概要なんて書く必要が無いくらい有名なシリーズですね。 またこのシリーズ、一度人気が落ち込んでから奇跡の大復活を果…

バリー・シール/アメリカをはめた男(2017年・アメリカ) さくっとバレあり感想 

最近トム・クルーズの映画ばっか観てる気がする。 『バリー・シール/アメリカをはめた男』(American Made) youtu.be

アントマン&ワスプ(2018年・アメリカ) バレあり感想 ヒーローの活躍っていうより家族の物語がメインかも。あと、最後のあれね。

「いやしかし良い映画だった。 こんなに暖かくてハッピーな映画は久しぶりに観た。 良い気持ちで劇場を出られそうだ」 と思った矢先の出来事でした。 『アントマン&ワスプ』(Ant-Man and the Wasp) youtu.be

カメラを止めるな!(2017年先行公開・日本)やんわりとネタバレあり感想 この映画マジで何度でも観れる。色んな意味で。

こんなに楽しい映画観たのは久しぶりです。 『カメラを止めるな!』 youtu.be

オーシャンズ8(2018年・アメリカ) バレあり感想 オーソドックスなクライムムービーとして再構成されたオーシャンズシリーズ最新作。

そう言えばこのブログの最初の映画感想記事ってオーシャンズシリーズだったんですね。 しかも三作全部の感想書くでも無く『オーシャンズ13』だけ感想記事書いてないし。 中途半端なところは健在ですが今後も末永くよろしくお願いいたします。 『オーシャンと…

ザ・フューリー 烈火の戦場(2014年・アメリカ) バレあり感想 邦題がやらかしてるけど上質な戦争映画です。戦車映画としても良い出来。

僕達は『ハートアタッカー』で学んだはずです。 下手なノッカリ系二番煎じの邦題映画の中にも名作があるのだと。 『SAINTS AND SOLDIERS: THE VOID』(ザ・フューリー 烈火の戦場) youtu.be

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年・アメリカ) バレ無い感想  

たまにはネタバレほぼ無しで。 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(Mission: Impossible – Fallout) youtu.be

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年・アメリカ) バレあり感想 つまらない?でもボスキャラが美女で嬉しかったろ?

僕「女ミイラがボスキャラ? そんなんでイムホテップ超えは無理だろwww イームホーテップ……イームホーテップ……」 アマネット「うふん」 僕「セテパイ!!セテパイ!!!」 そんな映画。 『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』(The Mummy) www.youtube.com

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年・アメリカ) 今更感想 サノス視点で観たらええんじゃよ。

この記事投稿の速攻性の無さは致命的なのでは。 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(Avengers: Infinity War) www.amazon.co.jp www.youtube.com

ジュラシック・ワールド/炎の王国(2018年・アメリカ) バレあり感想  シリーズ中で一番テーマ性が強い作風でした

シリーズ全体では五作目になりますが、新三部作としては二作目に当たる本作。 三部作映画の二作目ってわりとこう、最終作への繋ぎを意識した内容のものが多いように思うんですが、 本作はむしろ「次どうするんだこれ」って思わざるを得ない形で幕を閉じまし…

パシフィック・リム: アップライジング(2018年・アメリカ) バレあり感想 イェーガーに必要なのは重厚感。重厚感なんだよ。

待望の続編だったんですが、観に行くのも遅ければ感想上げるのも遅い!! 4月に公開した映画の記事をこのタイミングで書くって中々ですね! しかもまだこの後に『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の記事も出します!ディレイ!! 『パシフィック・リ…

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年・アメリカ) バレあり感想 ちょっと懐かしい感じの大げさでバカなアクション満載

特撮ファン一本釣り狙いなのかと思いきや人間側のアクションも豊富。 80年代のバカ映画っぽい空気感が漂う、良い意味でバカっぽい映画でした。 『ランペイジ 巨獣大乱闘』(Rampage) 出典: https://eiga.com/movie/88414/ youtu.be

ハン・ソロ/スター・ウォーズス・トーリー(2018年・アメリカ) ブツ切りバレあり感想 あざとさはあるけど正直かなり面白かったよ

ブログ更新してる暇が無い事態に正に今直面している、そんな中でも感想を書き残しておきたいくらいに面白かったんですよ。 ホントですよ。 前評判が微妙だったからハードル下がってるとか、そういうんじゃなくてマジで面白かったんですよ!! 『ハン・ソロ/…

サバ―ビコン 仮面を被った街(2018年・アメリカ) バレあり感想 やりたいことや伝えたいテーマは分かるけど、ちょっと中途半端な感じ

旬をすっかり過ぎてますが、サバ―ビコンの感想記事書きます。 監督がジョージ・クルーニーで主演にマット・デイモンって事もあって地味に話題にもなっていた本作。 内容としても、完全犯罪だったはずが……系の、クライムムービーの一種って感じで惹きつけられ…

レディ・プレイヤー1(2018年・アメリカ) バレあり感想 VRと現実世界の関わりを凄くポジティブに描いた作品。そして小ネタが多すぎて周回必須。

『レディ・プレイヤー1』(Ready Player One 原作『ゲームウォーズ』) youtu.be

タイタンの逆襲(2012年・アメリカ) バレあり感想 

『タイタンの戦い』の続編にあたる作品です。 全体的に前作をより洗練したような印象の映画でした。 『タイタンの逆襲』(Wrath of the Titans) youtu.be タイタンの逆襲 (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る タイ…

タイタンの戦い(2010年・アメリカ) バレあり感想 詰め込んで駆け足気味なストーリーはともかく、情景とデザインが素晴らしい

81年に公開された同名タイトル作品のリメイク映画となるのが本作です。 ちなみに81年版の監督はあのレイ・ハリーハウゼン。 そういう事もあってか、リメイク版の本作も特撮やクリーチャー周りに関しての拘りが垣間見れます。 『タイタンの戦い』(原題:Clash…

リトル・ミス・サンシャイン(2006年・アメリカ) バレあり感想 観た後の清々しさが凄まじい。そして、悲しい出来事を上手く笑いに繋げていて楽しい映画でした。

良い……。 『リトル・ミス・サンシャイン』(原題:Little Miss Sunshine) 画像出典: リトル・ミス・サンシャイン - 作品 - Yahoo!映画 リトル・ミス・サンシャイン [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売…

ブラックパンサー(2018年・アメリカ) バレあり感想 MCU作品はやっぱ安定して面白い。けど、ブラックパンサーの初単独実写映画として考えるとこれはどうなんだ。

マーベルシネマティックユニバース(MCU)の作品としては第18作目に当たります。 ブラックパンサーは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で先にスクリーンデビューしてます。 そして今回は初の単独映画作品になります。 というか初の実写化になります。…

ダークタワー(2018年・アメリカ) バレあり感想 ちゃんと一本の映画として作られてました!

思ってたよりも数倍面白くてもっと早く観にいっときゃ良かったなって。 『ダークタワー』(原題:The Dark Tower) youtu.be

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年・アメリカ) バレあり感想 攻殻機動隊の実写映画としては個人的に大歓迎だし好きですが、辛口評価があるのもわかります。そんな映画。

アメリカで公開された直後に、 物語のテーマに対して解決が見えない、テーマやメッセージがあやふや、みたいな事が一番言われていたように記憶してます。 また予告の段階からホワイトウォッシュだとか素子に白人はどうなんだとかも批判として言われていまし…

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年・フランス,ドイツ) バレあり感想 出来が凄く良いクライムアクション映画でした!面白いぞ!

邦題に妙なサブタイが付いてるせいで敬遠しそうなそこの貴方。 後悔しますよ。 この映画超面白いから!!! あとこの邦題を付けた理由も映画観終わった後多分納得するから!! 原題の『RENEGADES』より日本的にはこっちの邦題が正解だったパターンの奴だから…

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年・イギリス) バレあり感想 続編ってやっぱり作るの難しいんだろうと思いつつも、正直楽しめた

わりと続編続編してた感じはしましたね。 ただ「そっちに力入れんのかい!」っていうパワーアップ感で、面白さと困惑が混在する不思議な気持ちにもなりました。 までも、そんな映画だったね。 『キングスマン:ゴールデン・サークル』(原題:Kingsman: The Go…

マグニフィセント・セブン(2017年・アメリカ) バレあり感想

『荒野の七人』の原題がそもそもマグニフィセントセブンなんだってね。 そういう事で、今作は『荒野の七人』のリメイクという形の作品になるっていう認識で良いんでしょうか。 そもそも『荒野の七人』が黒澤明監督の『七人の侍』のローカライズ版みたいなも…