読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と向き合う日々

映画やアニメなどの映像作品、音楽、プラモデルといった趣味に関して気ままに書いています。

オーシャンズ11(2001年・アメリカ) バレあり感想

一発目の記事は何にしようかと色々考えてたんですけど、無難っちゃ無難なところから行ってみようという事でこの作品にしました

 

 オーシャンズ11』(原題:Ocean's Eleven)

 

 

 

おしゃれ!ハリウッド!豪勢!

全て詰まってるこれぞエンタメって感じの映画っすよねこれ

 

予告映像↓

youtu.be

 

この予告から既にビンビンに放たれ狂ってるエンターテイメントの香りよ……

 

 

全米興行収入は実に一億八千ドルという大ヒット作

この成功がきっかけなのか元から予定されていたのかはわからないんですが、

後にシリーズとしてオーシャンズ12及びオーシャンズ13がそれぞれ作られています

 

国内でも公開当時かなり話題を呼んだっぽいですね

日本国内での興行収入も70億円と大ヒット

 

さてこのオーシャンズシリーズの第一作ですが

まず注目するべきはその豪華な俳優陣!

 

主演のジョージ・クルーニーブラッド・ピットを初め、

脇を固めるのもマット・デイモン(個人的にボーンシリーズのイメージが強い)、ドン・チードル(アイアンマンに出てくるウォーマシンの中の人二代目)、ジュリア・ロバーツ等、兎に角出演俳優の顔ぶれがエライ事になってます

 

 

そしてまぁBGMがイカしてます!

ホントにこうちょっとしたシーンで流れてくるBGMがオシャレなんですよね

ジャジーな雰囲気

 

ガイ・リッチー監督のスナッチ(2000年・イギリス)なんかもBGMにすごい力を入れてる映画なんですけど、公開年も近いですし何かそういう流行り的なものがあったのかもしれませんね

 

このBGMのオシャレ効果でジョージクルーニーが演じるダニー・オーシャンが泥棒である事も集まった仲間が腕は立つもののゴロツキの集団であるという点も綺麗に見逃せます

 

ここからはストーリーについて

※多分ネタバレありで書いていくので未観賞の方は注意※

 

主人公のダニーが出所するところから話は始まります

相棒的存在のラス(ブラピ)と落ち合うとダニーは服役中に立てた新しい盗みの計画を実行するために動き出します

 

このメンバー集めの見せ方がまた面白いです

ラスとダニーが普通じゃないメンバーを集めるためにお互いのコネクションから人物をピックアップしていくんですが、それが面白い

この悪党の独自のコミュニティを想起させつつそれぞれのメンバーがどんな事を得意としているのかが描かれていきます

 

こういうメンバー探しのシーンは第一作目ならではの見所ですよね

 

内容としてはダニーとラスティが集めたメンバーでカジノ王の金庫をほぼ暴力無しで破るというもの

その手腕も必見

 

なにか適当に面白い映画見たいなって時に丁度良いです

あとこのオーシャンズシリーズってリメイク映画みたいですね

 

いずれオリジナル版も観てみたいと思います

 

お気づきの通り内容について詳しく触れて無いです

なにせ観たのもう何年も前ですし……

ちゃんと見返して追記でそういう内容に関してもいずれ多分書きます

 

記憶に残る映画ってものは良い映画ってことでここは一つ

 

 

f:id:desno:20161219211108p:plain

マットデイモンもブラピも若い!!