趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。

★★★☆☆

サプライズ(2013年・アメリカ) バレあり感想 "攻守交替"するホラー映画というのはとても珍しい。

ホームアローンみたいな映画だな。 『サプライズ』 (You're Next) サプライズ(字幕版) youtu.be ネタバレ有りという形で感想書いています。

ミスター・ガラス(2019年・アメリカ) バレあり感想 超人三種盛りVS論破厨の戦いの先にシャマランが待ち構えている映画。

ケイシーがマジでかわいい。 『ミスター・ガラス』 (GLASS) ポスター/スチール写真 A4 パターン6 ミスター・ガラス 光沢プリント youtu.be ネタバレ有ります。

スプリット(2016年・アメリカ) バレあり感想 23人の人格が大暴れするかと思いきや実質5人くらい!!あと人外!!

ケイシー役の女の子がかわいかった(KOMAMI) 『スプリット』 (SPLIT) スプリット (字幕版) youtu.be ネタバレあり感想記事です。

マイル22(2018年・アメリカ) バレあり感想 護送される奴が強すぎて護衛イラネ感。でもオチを観れば納得のおもしろ映画。

バカみたいに強い人物を護衛部隊が必死に守りながら護送する映画でした。 『マイル22』 (Mile 22) 映画「マイル22」公式サイト 2019年1/18公開 youtu.be ネタバレ有りです。

LOOP/ループ-時に囚われた男-(2016年・ハンガリー) バレあり感想 ループの起点が主人公以外にあるという個性と面白さを難解さがぶっ殺してしまった作品。

タイムループ物の作品は結構好きでよく観ています。 この手の映画を観るのは慣れていたはずなんですが、この映画は普通に混乱しました。 『LOOP/ループ-時に囚われた男-』 (Hurok) LOOP/ループ?時に囚われた男?(字幕版) youtu.be ネタバレ要素がありま…

機動戦士ガンダムNT(2018年・日本) バレあり感想 ストーリーはシンプルに面白い。MS戦は超盛り上がる。でもニュータイプに関する見解には思うところがある。

宇宙世紀ガンダムの完全新作かつ単品の映画作品という事もあり非常に楽しみに待っていました。 単品の作品ではあるものの、宇宙世紀を舞台にした一連の作品は全てどこかしら繋がっています。そして今作に関しては実質『機動戦士ガンダムUC』の後日談といった…

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年・アメリカ) バレあり感想 魔法生物要素はおまけ。グリンデルバルドにお辞儀をするのだ。

ハリーポッターシリーズのスピンオフ第二段。 ファンに向けたサービス要素が沢山ありました。 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 (FANTASTIC BEASTS: THE CRIMES OF GRINDELWALD) ポスター/スチール写真 A4 パターン15 ファンタスティ…

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年・アメリカ) バレあり感想 この世界のメンタリズム相変わらず万能すぎん?

『グランド・イリュージョン』の続編です。 前作の感想記事はこちら↓ dsnblog.hatenablog.com 非常に続編らしい続編といった感じの映画でした。 『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』 (Now You See Me 2) グランド・イリュージョン 見破られた…

ヴェノム(2018年・アメリカ) バレあり感想 ダークヒーロー映画だったわけだが。

予告とかで抱いていた印象とかなり違った内容でした。 期待していた方向性とは違ったものでしたが、これはこれで面白いです。 『ヴェノム』(Venom) ポスター/スチール写真 A4 パターン4 ヴェノム 光沢プリント 出版社/メーカー: 写真フォトスタンド APOLLO…

ダイバージェントNEO(2015年・アメリカ) バレあり感想 箱の中身は何じゃろな。

前作より面白いです。 そんなシリーズ二作目です。 『ダイバージェントNEO』(The Divergent Series: Insurgent) ダイバージェントNEO(字幕版) 発売日: 2016/01/29 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る youtu.be

セントラル・インテリジェンス C.I.A.(2016年・アメリカ) バレあり感想 思春期のトラウマって中々克服できないもんだよね。

かつては高校のヒーローだったものの、今は冴えない会計士の男。 かつてはいじめられっ子だったが、今やCIAの諜報員となった男。 そんな二人の男がメインのコメディ映画です。 『セントラル・インテリジェンス C.I.A.』(Central Intelligence) セントラル…

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年・日本) ざっくりバレあり感想 

原作のファンで、アニメも劇場版も神と神もほぼすべて観ていて、ドラゴンボール超にはまだ手を付けてない僕が観た復活のFのざっくりした感想。 『ドラゴンボールZ 復活の「F」』 ドラゴンボールZ 復活の「F」 youtu.be

ザ・プレデター(2018年・アメリカ) バレあり感想 いまいちパッとしない。けど好きな部分もある。

いまいちパッとしない(明度的な意味で)。 『ザ・プレデター』(The Predator) youtu.be

バリー・シール/アメリカをはめた男(2017年・アメリカ) さくっとバレあり感想 

最近トム・クルーズの映画ばっか観てる気がする。 『バリー・シール/アメリカをはめた男』(American Made) youtu.be

オーシャンズ8(2018年・アメリカ) バレあり感想 オーソドックスなクライムムービーとして再構成されたオーシャンズシリーズ最新作。

そう言えばこのブログの最初の映画感想記事ってオーシャンズシリーズだったんですね。 しかも三作全部の感想書くでも無く『オーシャンズ13』だけ感想記事書いてないし。 中途半端なところは健在ですが今後も末永くよろしくお願いいたします。 『オーシャンと…

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年・アメリカ) バレ無い感想  

たまにはネタバレほぼ無しで。 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(Mission: Impossible – Fallout) youtu.be

パシフィック・リム: アップライジング(2018年・アメリカ) バレあり感想 イェーガーに必要なのは重厚感。重厚感なんだよ。

待望の続編だったんですが、観に行くのも遅ければ感想上げるのも遅い!! 4月に公開した映画の記事をこのタイミングで書くって中々ですね! しかもまだこの後に『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の記事も出します!ディレイ!! 『パシフィック・リ…

ハン・ソロ/スター・ウォーズス・トーリー(2018年・アメリカ) ブツ切りバレあり感想 あざとさはあるけど正直かなり面白かったよ

ブログ更新してる暇が無い事態に正に今直面している、そんな中でも感想を書き残しておきたいくらいに面白かったんですよ。 ホントですよ。 前評判が微妙だったからハードル下がってるとか、そういうんじゃなくてマジで面白かったんですよ!! 『ハン・ソロ/…

タイタンの逆襲(2012年・アメリカ) バレあり感想 

『タイタンの戦い』の続編にあたる作品です。 全体的に前作をより洗練したような印象の映画でした。 『タイタンの逆襲』(Wrath of the Titans) youtu.be タイタンの逆襲 (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る タイ…

タイタンの戦い(2010年・アメリカ) バレあり感想 詰め込んで駆け足気味なストーリーはともかく、情景とデザインが素晴らしい

81年に公開された同名タイトル作品のリメイク映画となるのが本作です。 ちなみに81年版の監督はあのレイ・ハリーハウゼン。 そういう事もあってか、リメイク版の本作も特撮やクリーチャー周りに関しての拘りが垣間見れます。 『タイタンの戦い』(原題:Clash…

ブラックパンサー(2018年・アメリカ) バレあり感想 MCU作品はやっぱ安定して面白い。けど、ブラックパンサーの初単独実写映画として考えるとこれはどうなんだ。

マーベルシネマティックユニバース(MCU)の作品としては第18作目に当たります。 ブラックパンサーは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で先にスクリーンデビューしてます。 そして今回は初の単独映画作品になります。 というか初の実写化になります。…

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年・イギリス) バレあり感想 続編ってやっぱり作るの難しいんだろうと思いつつも、正直楽しめた

わりと続編続編してた感じはしましたね。 ただ「そっちに力入れんのかい!」っていうパワーアップ感で、面白さと困惑が混在する不思議な気持ちにもなりました。 までも、そんな映画だったね。 『キングスマン:ゴールデン・サークル』(原題:Kingsman: The Go…

マグニフィセント・セブン(2017年・アメリカ) バレあり感想

『荒野の七人』の原題がそもそもマグニフィセントセブンなんだってね。 そういう事で、今作は『荒野の七人』のリメイクという形の作品になるっていう認識で良いんでしょうか。 そもそも『荒野の七人』が黒澤明監督の『七人の侍』のローカライズ版みたいなも…

ホビット 竜に奪われた王国(2013年・ニュージーランド・アメリカ) バレあり感想 

物語的にはここから本格的に動いていく感じでした。 ホビット三部作としてのストーリーに加えて、ロードオブザリングに向けた展開も並行で進んでいくため、前作のまったりした空気から一気に加速していきます。 『ホビット 竜に奪われた王国』(原題:The Ho…

ホビット 思いがけない冒険(2012年・ニュージーランド・アメリカ) バレあり感想 

ホビット三部作初めてみました。 ホントはホビット三部作って前後編の二部作で作る予定だったみたいですね。 今回観たのはエクステンデッド・バージョンなるものらしく、 劇場公開版に追加シーンがマシマシされたものみたいです。 ただでさえ長いのに!! 『…

トリプル9 裏切りのコード(2015年・アメリカ) バレあり感想 役者目当てで見てみたけど割と普通に楽しめた

『ブレイキング・バッド』でジェシーを演じたアーロン・ポールや、 『ウォーキング・デッド』のダリル役でなじみ深いノーマン・リーダス、 『ワンダー・ウーマン』の主人公ダイアナ役で人気を博したガル・ギャドット、 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・…

ベイビー・ドライバー(2017年・アメリカ) バレあり感想 やりたい事全部やったった感あって潔い

YouTubeに公式で冒頭のカーチェイスシーンの映像がありますね。 youtu.be 割とこの6分でこの映画のやりたい事やら面白い要素やらだいぶわかりますね。 音楽目当てで観たところがあるんですが、この音楽的な要素はわりとおまけ感ありました。 『ベイビー・ド…

クラウド アトラス(2012年・アメリカ) バレあり感想 ストーリーも時間軸もジャンルも全部バラバラな各物語を一つにまとめちゃいました!!

トム・ハンクス大好きと言い続けてもう何年的な話は多分以前から何度も書いてるので流石にもう書きません、僕です。 最近、群像劇的な要素を絡めた映画を何本か観ていたので、 本家(?)の群像劇映画も観たくなったのでこの映画を観る事にしました。 トム・…

マッドマックス/サンダードーム(1985年・オーストラリア) 簡易感想

鬱エンド、世紀末と来て、次はまさかの夏休みスペシャル路線。 『マッドマックス/サンダードーム』(原題:Mad Max Beyond Thunderdome)

マッドマックス(1979年・オーストラリア) 簡易感想

短い記事書く練習も兼ねて。 『マッドマックス』(原題:Mad Max)