趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。

映画感想

アイアン・スカイ(2012年/フィンランド ドイツ オーストラリア) バレあり感想 ナチス関連のネタよりもアメリカの自己中心主義いじりに全力出してる映画。しかしオチは割と考えさせられる。

こういう映画の方が強く記憶に残ったりするから人間って不思議。 『アイアン・スカイ』 (Iron Sky) アイアン・スカイ(字幕版) youtu.be ネタバレ含みます。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年・アメリカ) バレあり感想 怪獣バトル路線こそ怪獣映画の本懐。俺はそう確信した。

モンスターバース第3作目。 『GODZILLA(2014)』で不満点として挙げられていた点が諸々改善された結果、怪獣プロレス大好き人間達へ向けたラブレターのような映画に。 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 (Godzilla:King of the Monsters) 映画 パンフ…

トランス・ワールド(2011年・アメリカ) バレあり感想 空き家に居合わせた三人の男女。正解を導き出すまで空き家周辺から脱出できない状態へ。

隠れた名作感。 『トランス・ワールド』 (Enter Nowhere) トランス・ワールド(字幕版) youtu.be ネタバレ有りです。

タイムライン(2003年・アメリカ) バレあり感想 タイムスリップした過去での行動が、ことごとく伏線の回収に繋がる系のやつ。

非常にわかりやすく、内容も面白く、少しだけ雑なタイムスリップ映画です。 『タイムライン』 (Timeline) タイムライン (字幕版) youtu.be YouTubeのリンクの仕様変わったんか? ネタバレ有りです。

空母いぶき(2019年・日本) バレあり感想 戦争をしない為の戦闘という矛盾と戦う人達の物語。

かわぐちかいじの作品に出てくる天才気質の軍属キャラ基本的に好き。 『空母いぶき』 映画「空母いぶき」オリジナル・サウンドトラック youtu.be ネタバレ有りです。

NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年・アメリカ) バレあり感想 ネット社会と現実社会は決して別世界では無い事を改めて認識させてくれる映画。

若年層向け映画っぽい雰囲気の中に潜む一閃の闇。 『ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』 (NERVE) NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(字幕版) youtu.be ネタバレ有りです。

デッドプール2(2018年・アメリカ) バレあり感想 文字通り大幅なパワーアップを成し遂げた狂気の続編。更に面白く頭おかしくなりました。

諸々の予算が増えたからなのか分かりませんが、とにかくあらゆる部分が前作よりも練り込まれていて、更にデップーらしさが発揮されている本作。 僕は実写デップーは2の方が好きです。1も好きです。 『デッドプール2』 (Deadpool 2) デッドプール2 (字幕版) …

デッドプール(2016年・アメリカ) バレあり感想 クライマックスに至るまでの流れの方にデップーらしさと面白さが詰まっていて好き。

ヒーローじゃないし凄いバカで頭おかしいのにカッコよく見える。 『デッドプール』 (Deadpool) デッドプール (字幕版) youtu.be 優しいネタバレあり。

ミッション: 8ミニッツ(2011年・アメリカ) バレあり感想 タイムスリップものかと思いきや!

こういうのも好きです。 『ミッション: 8ミニッツ』 (Source Code) ミッション:8ミニッツ (字幕版) youtu.be ネタバレ有りの感想記事です。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年・アメリカ) バレあり感想 全ての清算と再起、そして決別を描くアベンジャーズ最終作。アツいポイントが多すぎて何度もみたくなってしまう3時間の超大作!!

マーベルシネマティックユニバースとしては通算22作目、アベンジャーズとしては第4作目であり、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編となるのが本作です! こう書くだけでも11年の歴史を感じてアツい。 『アベンジャーズ/エンドゲーム』 (Aven…

ハンターキラー 潜航せよ(2918年・アメリカ) バレあり感想 潜水艦映画なのに陰鬱さが殆どない。というか超アツい映画。

潜水艦映画にハズレ無し。 『ハンターキラー 潜航せよ』 (Hunter Killer) [asin:B07QSHPZ5W:title] youtu.be 優しめにネタバレ有り。

シャザム! (2019年・アメリカ) バレあり感想 似た境遇でありながら一方はヒーローに、一方はヴィランに。それを分けたのは魔術師の気まぐれでした。

シャザムってもともとはキャプテン・マーベルって名前なんですよね。 マーベルのキャプテン・マーベルの実写映画と本作がほぼ同じタイミングで公開されてるの割と闇感じません? 『シャザム!』 (Shazam!) 映画ポスター シャザム! Shazam! アッシャー・エ…

プリデスティネーション(2014年・オーストラリア) バレあり感想 パラドックスを前提に成立するループ、その一側面を描いた映画。

タイムスリップを題材にした映画の中でも、かなり異色で面白い映画です。 『プリデスティネーション』 (Predestination) プリデスティネーション(字幕版) youtu.be ほんのりネタバレ。 ほんのりです。

スパイダーマン:スパイダーバース(2019年・アメリカ) バレあり感想 お祭り映画の殻を被った王道ヒーロー映画。

レオパルドン期待して観に行ったら なんだかとても丸っこいカワイイロボ出てきたぞ。 『スパイダーマン:スパイダーバース』 (Spider-Man: Into the Spider-Verse) 映画 スパイダーマン スパイダーバース ポスター 42x30cm アニメ 2018 Spider-Man: Into the Sp…

キャプテン・マーベル(2019年・アメリカ) バレあり感想 単独映画では無くMCU作品群全体のスピンオフ作品って感じ。

ネコと和解せよ。 『キャプテン・マーベル』 (Captain Marvel) 【映画パンフレット】キャプテン・マーベル 監督 アンナ・ボーデン、ライアン・フレック キャスト ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ、サミュエル・L・ジャクソン、クラーク・グレッグ youtu.b…

移動都市/モータル・エンジン(2018年・ニュージーランド/アメリカ) バレあり感想 単なるバカ映画かと思いきやスターウォーズみたいな方向性の超面白い娯楽映画でした。

滑り込みで見てきました。 出オチ映画読みだったんですが、蓋を開けてみると下手したら今年一番面白い映画の可能性すら感じる傑作でした。 『移動都市/モータル・エンジン』 (Mortal Engines) 【映画パンフレット】移動都市/モータル・エンジン 監督 クリ…

アリータ: バトル・エンジェル(2019年・アメリカ) バレあり感想 ライトに観れて楽しいサイバーパンク物。

今月先月の洋画大作は『アクアマン』も『ファーストマン』も見逃したけど、これだけはどうしても観たかった。 『アリータ: バトル・エンジェル』 (Alita: Battle Angel) 【映画パンフレット】アリータ バトル・エンジェル youtu.be ネタバレ有りです。

翔んで埼玉(2019年・日本) バレあり感想 埼玉以外もイジるからこそ埼玉が栄える。

観客に女性が多かった理由を知るのに、さほど時間は要さなかった。 『翔んで埼玉』 【映画パンフレット】翔んで埼玉 監督 武内英樹 キャスト 二階堂ふみ, GACKT, 伊勢谷友介, ブラザートム, 麻生久美子, 島崎遥香, 成田凌, youtu.be ネタバレ含む。

ソードフィッシュ(2001年・アメリカ) バレあり感想 ハッカーが主人公だけどハッカーの活躍よりも爆発とパニックとアクションを優先した映画。

根暗なハッカー達がカースト上位の人間たちにネットワーク攻撃を仕掛けるとかそういう系を期待して見てみたら、 主人公がまずヒュー・ジャックマンでイケメンの境地だし、 あちこちで爆発が起こるし妙なタイミングでバトルが発生するし、 生のおっぱい出てく…

サプライズ(2013年・アメリカ) バレあり感想 "攻守交替"するホラー映画というのはとても珍しい。

ホームアローンみたいな映画だな。 『サプライズ』 (You're Next) サプライズ(字幕版) youtu.be ネタバレ有りという形で感想書いています。

エスター(2009年・アメリカ) バレあり感想 エスターというキャラのギャップに魅力が感じられない。でもエスターは悪くない。

悪いのは空前のヤンデレブームとかいう狂気とその時期にオタクだったお前や俺だ。 『エスター』 (ORPHAN) エスター (字幕版) youtu.be ネタバレありの記事です。

ミスター・ガラス(2019年・アメリカ) バレあり感想 超人三種盛りVS論破厨の戦いの先にシャマランが待ち構えている映画。

ケイシーがマジでかわいい。 『ミスター・ガラス』 (GLASS) ポスター/スチール写真 A4 パターン6 ミスター・ガラス 光沢プリント youtu.be ネタバレ有ります。

スプリット(2016年・アメリカ) バレあり感想 23人の人格が大暴れするかと思いきや実質5人くらい!!あと人外!!

ケイシー役の女の子がかわいかった(KOMAMI) 『スプリット』 (SPLIT) スプリット (字幕版) youtu.be ネタバレあり感想記事です。

アンブレイカブル(2000年・アメリカ) バレあり感想 一味違うリアル感が魅力。

現在公開中の映画『ミスター・ガラス』が近所の映画館でやってなかった悲しみを、シリーズ過去作の感想記事へと繋げていけ。 『アンブレイカブル』 (Unbreakable) アンブレイカブル(字幕版) ネタバレ要素在ります。

マイル22(2018年・アメリカ) バレあり感想 護送される奴が強すぎて護衛イラネ感。でもオチを観れば納得のおもしろ映画。

バカみたいに強い人物を護衛部隊が必死に守りながら護送する映画でした。 『マイル22』 (Mile 22) 映画「マイル22」公式サイト 2019年1/18公開 youtu.be ネタバレ有りです。

アトラクション 制圧(2017年・ロシア) バレあり感想 墜落した異星人と恋愛する映画。

SF文化交流系ラブストーリーでした。 『アトラクション 制圧』 (Притяжение) アトラクション 制圧(吹替版) youtu.be ネタバレ要素がある感想記事です。

LOOP/ループ-時に囚われた男-(2016年・ハンガリー) バレあり感想 ループの起点が主人公以外にあるという個性と面白さを難解さがぶっ殺してしまった作品。

タイムループ物の作品は結構好きでよく観ています。 この手の映画を観るのは慣れていたはずなんですが、この映画は普通に混乱しました。 『LOOP/ループ-時に囚われた男-』 (Hurok) LOOP/ループ?時に囚われた男?(字幕版) youtu.be ネタバレ要素がありま…

スノーデン(2016年・アメリカ) バレあり感想 彼が何故NSAによる個人情報収集の暴露に踏み切ったのかをヒューマンドラマ絡めながら丁寧に描いた傑作。

米国諜報機関NSAによって世界中の人々が監視されているという事実を暴露した元NSAの男エドワード・スノーデン。 彼を題材にした映画。 『スノーデン』 (Snowden) スノーデン(字幕版) youtu.be ネタバレ要素在り。

ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994年・アメリカ) バレあり感想 少なくとも正月に観る映画じゃないなこれ。

今年もよろしくお願いします。 暇な時間に何か正月っぽい映画が観たかったんですけど、中々良いのが見つからなくて結局選んだのがこの映画。 『ナチュラル・ボーン・キラーズ』 (Natural Born Killers) youtu.be いっぱいサボったげんき。 ネタバレするか…

機動戦士ガンダムNT(2018年・日本) バレあり感想 ストーリーはシンプルに面白い。MS戦は超盛り上がる。でもニュータイプに関する見解には思うところがある。

宇宙世紀ガンダムの完全新作かつ単品の映画作品という事もあり非常に楽しみに待っていました。 単品の作品ではあるものの、宇宙世紀を舞台にした一連の作品は全てどこかしら繋がっています。そして今作に関しては実質『機動戦士ガンダムUC』の後日談といった…