趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。

映画感想-アクション

ターミネーター:ニュー・フェイト(2019年/アメリカ) バレあり感想と少し考察 運命は変わらなくてもターミネーターは変わる。それを描いたところに何かヒントがある気がする。

T2の正当な続編である事をこれでもかという程アピールしていた本作ですが、 これまでの続編の中で最もリブート感の強い作りになっていたと思います。T-800に齎された変化を除いて。 『ターミネーター:ニュー・フェイト』 (TERMINATOR:DARK FATE) 画像引用…

アクアマン(2018年/アメリカ) バレあり感想 冒険活劇風ヒーロー映画でありながら、ヒーロー映画である必然性がしっかり組み込まれていて素敵。

「あれだろ?魚と仲良いおっさんの……」 ↓ 「いやコイツはヤバい、コイツはヤバい(迫真)」 『アクアマン』 (AQUAMAN) アクアマン(字幕版) 予告:https://youtu.be/-rmQKBZbkrQ 以下、ネタバレを含む感想記事です。

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2019年/ロシア) バレあり感想 戦車メインの映画の正解を見た気がする。

全てが完璧に観たかったものとマッチしてていっぱい好き。 ホラー映画からゾンビというジャンルが独立したように、戦争映画から戦車というジャンルを独立させたらこうなるのかと、そういう面白さがあります。 『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』 (T-34) 画…

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年/アメリカ) バレあり感想 戦闘シーンは多角的に進化していて面白さが詰まっているけど、全体的には尻すぼみな印象。

流石のジョンですら誰かを頼らざるを得なくなるシリーズ第三作。 『ジョン・ウィック:パラベラム』 (JOHN WICK:Chapter3- Parabellum) 画像引用元:映画『ジョン・ウィック:パラベラム』オフィシャルサイト youtu.be 前二作の感想はこちら↓↓↓ ジョン・ウィ…

ワイルドスピード/スーパーコンボ(2019年/アメリカ) バレあり感想 カーアクションはだいぶ控えられたものの、家族の絆の物語として今作もアツい映画に仕上がってました。

ワイルドスピードシリーズ最新作にして文字通りのスピンオフ。 逆にこれでトーキョードリフトが正史として再認識されるってわけ。 『ワイルドスピード/スーパーコンボ』 (Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw) 【映画パンフレット】ワイルド・スピード…

ジョン・ウィック:チャプター2(2017年/アメリカ) バレあり感想 より世界観が拡張された中編。

しっかりおかわりさせてくれたシリーズ第2作。 『ジョン・ウィック:チャプター2』 (JOHN WICK:Chapter 2) ジョン・ウィック:チャプター2(字幕版) youtu.be 今度は家かよ!wwwwwwww シリーズ1作目の感想記事はこちら↓↓↓ dsnblog.hatenablog.com…

ジョン・ウィック(2014年/アメリカ) バレあり感想 外連味ありすぎて面白すぎ。

伝説の殺し屋というキャラクターを描くには、大げさすぎるくらいが丁度良いのかも。 『ジョン・ウィック』 (JOHN WICK) ジョン・ウィック(字幕版) youtu.be 続編ジョン・ウィック:チャプター2の感想はコチラ↓↓↓ dsnblog.hatenablog.com ネタバレを含む感想…

ザ・ファブル(2019年/日本) バレあり感想 漫画原作の漫画的な作風のアクション映画だからこその面白さが随所に散りばめられていて楽しい映画。

殺し屋VS殺し屋のシーンの突然異次元の戦いが始まった感好き。 『ザ・ファブル』 【映画パンフレット】 ザ ファブル THE FABLE youtu.be ネタバレも有りうる感想記事です。

ハンターキラー 潜航せよ(2918年・アメリカ) バレあり感想 潜水艦映画なのに陰鬱さが殆どない。というか超アツい映画。

潜水艦映画にハズレ無し。 『ハンターキラー 潜航せよ』 (Hunter Killer) [asin:B07QSHPZ5W:title] youtu.be 優しめにネタバレ有り。

ソードフィッシュ(2001年・アメリカ) バレあり感想 ハッカーが主人公だけどハッカーの活躍よりも爆発とパニックとアクションを優先した映画。

根暗なハッカー達がカースト上位の人間たちにネットワーク攻撃を仕掛けるとかそういう系を期待して見てみたら、 主人公がまずヒュー・ジャックマンでイケメンの境地だし、 あちこちで爆発が起こるし妙なタイミングでバトルが発生するし、 生のおっぱい出てく…

マイル22(2018年・アメリカ) バレあり感想 護送される奴が強すぎて護衛イラネ感。でもオチを観れば納得のおもしろ映画。

バカみたいに強い人物を護衛部隊が必死に守りながら護送する映画でした。 『マイル22』 (Mile 22) 映画「マイル22」公式サイト 2019年1/18公開 youtu.be ネタバレ有りです。

ヴェノム(2018年・アメリカ) バレあり感想 ダークヒーロー映画だったわけだが。

予告とかで抱いていた印象とかなり違った内容でした。 期待していた方向性とは違ったものでしたが、これはこれで面白いです。 『ヴェノム』(Venom) ポスター/スチール写真 A4 パターン4 ヴェノム 光沢プリント 出版社/メーカー: 写真フォトスタンド APOLLO…

ハードコア(2016年・ロシア&アメリカ) バレあり感想 "ゲーム的"という部分に面白さを集約した感じ。

日本公開は2017年。 全編一人称視点の映画という事で話題になっていた映画です。 この一人称視点というのも言わばゲーム感を演出する為の一要素なのではないかと個人的に思いました。 かなり人を選ぶ映画だと思います。 でも最近のアクションゲーム好きな人…

ダイバージェントNEO(2015年・アメリカ) バレあり感想 箱の中身は何じゃろな。

前作より面白いです。 そんなシリーズ二作目です。 『ダイバージェントNEO』(The Divergent Series: Insurgent) ダイバージェントNEO(字幕版) 発売日: 2016/01/29 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る youtu.be 前作の感想記事↓ dsnblog.hat…

ダイバージェント(2014年・アメリカ) バレあり感想 中盤まで学園ラブコメみたい。コメディ要素ほぼ無いけど。

ハンガーゲームとかメイズランナーとか、トワイライトでもいいですけど、 とにかくそういう類の若めの層に向けた映画の一つです! 見どころは世界観と設定だ。 ちなみにシリーズ第一作目です。 『ダイバージェント』( Divergent) ダイバージェント(吹替版)…

セントラル・インテリジェンス C.I.A.(2016年・アメリカ) バレあり感想 思春期のトラウマって中々克服できないもんだよね。

かつては高校のヒーローだったものの、今は冴えない会計士の男。 かつてはいじめられっ子だったが、今やCIAの諜報員となった男。 そんな二人の男がメインのコメディ映画です。 『セントラル・インテリジェンス C.I.A.』(Central Intelligence) セントラル…

オーシャンズ8(2018年・アメリカ) バレあり感想 オーソドックスなクライムムービーとして再構成されたオーシャンズシリーズ最新作。

そう言えばこのブログの最初の映画感想記事ってオーシャンズシリーズだったんですね。 しかも三作全部の感想書くでも無く『オーシャンズ13』だけ感想記事書いてないし。 中途半端なところは健在ですが今後も末永くよろしくお願いいたします。 『オーシャンと…

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年・アメリカ) バレ無い感想  

たまにはネタバレほぼ無しで。 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(Mission: Impossible – Fallout) youtu.be

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年・アメリカ) バレあり感想 ちょっと懐かしい感じの大げさでバカなアクション満載

特撮ファン一本釣り狙いなのかと思いきや人間側のアクションも豊富。 80年代のバカ映画っぽい空気感が漂う、良い意味でバカっぽい映画でした。 『ランペイジ 巨獣大乱闘』(Rampage) 出典: https://eiga.com/movie/88414/ youtu.be

レディ・プレイヤー1(2018年・アメリカ) バレあり感想 VRと現実世界の関わりを凄くポジティブに描いた作品。そして小ネタが多すぎて周回必須。

『レディ・プレイヤー1』(Ready Player One 原作『ゲームウォーズ』) youtu.be

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年・フランス,ドイツ) バレあり感想 出来が凄く良いクライムアクション映画でした!面白いぞ!

邦題に妙なサブタイが付いてるせいで敬遠しそうなそこの貴方。 後悔しますよ。 この映画超面白いから!!! あとこの邦題を付けた理由も映画観終わった後多分納得するから!! 原題の『RENEGADES』より日本的にはこっちの邦題が正解だったパターンの奴だから…

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年・イギリス) バレあり感想 続編ってやっぱり作るの難しいんだろうと思いつつも、正直楽しめた

わりと続編続編してた感じはしましたね。 ただ「そっちに力入れんのかい!」っていうパワーアップ感で、面白さと困惑が混在する不思議な気持ちにもなりました。 までも、そんな映画だったね。 『キングスマン:ゴールデン・サークル』(原題:Kingsman: The Go…

マグニフィセント・セブン(2017年・アメリカ) バレあり感想

『荒野の七人』の原題がそもそもマグニフィセントセブンなんだってね。 そういう事で、今作は『荒野の七人』のリメイクという形の作品になるっていう認識で良いんでしょうか。 そもそも『荒野の七人』が黒澤明監督の『七人の侍』のローカライズ版みたいなも…

ベイビー・ドライバー(2017年・アメリカ) バレあり感想 やりたい事全部やったった感あって潔い

YouTubeに公式で冒頭のカーチェイスシーンの映像がありますね。 youtu.be 割とこの6分でこの映画のやりたい事やら面白い要素やらだいぶわかりますね。 音楽目当てで観たところがあるんですが、この音楽的な要素はわりとおまけ感ありました。 『ベイビー・ド…

マッドマックス/サンダードーム(1985年・オーストラリア) 簡易感想

鬱エンド、世紀末と来て、次はまさかの夏休みスペシャル路線。 『マッドマックス/サンダードーム』(原題:Mad Max Beyond Thunderdome)

マッドマックス2(1981年・オーストラリア) 簡易感想

第一作目に対して10倍の予算をかけた結果、とんでもない世紀末が生まれてしまった。 『マッドマックス2』(原題:Mad Max2:The Road Warrior)

ヴァン・ヘルシング(2004年・アメリカ) バレあり感想 ユニバーサル映画の名物モンスター達のお祭り騒ぎが観られる

ユニバーサルピクチャーズは、今年公開された映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』を第一作として、ダークユニバースというシリーズをスタートさせました。 これもホントは『ドラキュラZERO』って映画からシリーズが始まるはずだったのが色々あったみたい…

処刑人II(2009年・アメリカ) バレあり感想 王道感はそのまま、更にバカっぽさを増量

個人的に、僕は第一作目よりこっちの方が好きでした。 『処刑人II』(原題:The Boondock Saints II: All Saints Day) youtu.be

処刑人(2000年・アメリカ) バレあり感想 全然シリアスな映画じゃねえからこれ

ホント、マジで、全ッッッッ然シリアスな映画じゃねえからこれ!!! 『処刑人』(原題:The Boondock Saints) ノーマン・リーダス若過ぎ。 TWDでダリルを演じているノーマン・リーダスのファンになって以来、 なんとなく観てみようと思い続けて、ようやく視…

藁の楯(2013年・日本) 初見バレあり感想 

邦画の記事ってこれが初めてになるんですかね。 先に書いておきますが僕は所謂邦画アンチでは無いです。 今まで邦画の記事を書いてないのはたまたまなだけなんです。 邦画も良く観るし、好きな映画もいっぱいあります。 『台風クラブ』とか『麻雀放浪記』と…