趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。これまでこちらのブログで更新していたプラモ等の記事は近々別のブログを作ってそちらでやっていこうと思います。カテゴリ枠増設しました。

映画感想-コメディ

ビール・フェスタ 無修正版 ~世界対抗・一気飲み選手権(2006年・アメリカ) バレあり感想 二十歳を過ぎて酒飲めるやつ、この映画を観るときは酒の準備を怠ってはいけない。

格闘技に地下格闘技があるように、ビールの祭典にも裏の世界がある。 それがビールフェスタだ!! 成人の皆さまに於かれましては、この映画を観るときはお酒の準備を忘れずに! 俺はあまりのビールの飲みたさに深夜4時にコンビニに駆け込むハメになりました…

セントラル・インテリジェンス C.I.A.(2016年・アメリカ) バレあり感想 思春期のトラウマって中々克服できないもんだよね。

かつては高校のヒーローだったものの、今は冴えない会計士の男。 かつてはいじめられっ子だったが、今やCIAの諜報員となった男。 そんな二人の男がメインのコメディ映画です。 『セントラル・インテリジェンス C.I.A.』(Central Intelligence) セントラル…

殺人ゲームへの招待(1985年・アメリカ) バレあり感想 トリッキーに魅せる巧妙なコメディ風ミステリー。或いはミステリー風コメディか。マルチエンディングもあるよ!

この映画、僕の好きな映画レビュアーの方々の多くがオススメに名前を挙げていてずっと気になっていました。 今回Huluでようやく観る事が出来たんですが、これは確かにオススメしたくなりますね。 原作に当たるものがイギリス発祥のクルードというボードゲー…

カメラを止めるな!(2017年先行公開・日本)やんわりとネタバレあり感想 この映画マジで何度でも観れる。色んな意味で。

こんなに楽しい映画観たのは久しぶりです。 『カメラを止めるな!』 youtu.be

リトル・ミス・サンシャイン(2006年・アメリカ) バレあり感想 観た後の清々しさが凄まじい。そして、悲しい出来事を上手く笑いに繋げていて楽しい映画でした。

良い……。 『リトル・ミス・サンシャイン』(原題:Little Miss Sunshine) 画像出典: リトル・ミス・サンシャイン - 作品 - Yahoo!映画 リトル・ミス・サンシャイン [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売…

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年・イギリス) バレあり感想 続編ってやっぱり作るの難しいんだろうと思いつつも、正直楽しめた

わりと続編続編してた感じはしましたね。 ただ「そっちに力入れんのかい!」っていうパワーアップ感で、面白さと困惑が混在する不思議な気持ちにもなりました。 までも、そんな映画だったね。 『キングスマン:ゴールデン・サークル』(原題:Kingsman: The Go…

ローガン・ラッキー(2017年・アメリカ) バレあり感想 スティーブン・ソダーバーグ監督の復帰作って事でね

観てきたわけですけど! スティーブン!! 『ローガン・ラッキー』(Logan Lucky) 出典:映画.com youtu.be

クラウド アトラス(2012年・アメリカ) バレあり感想 ストーリーも時間軸もジャンルも全部バラバラな各物語を一つにまとめちゃいました!!

トム・ハンクス大好きと言い続けてもう何年的な話は多分以前から何度も書いてるので流石にもう書きません、僕です。 最近、群像劇的な要素を絡めた映画を何本か観ていたので、 本家(?)の群像劇映画も観たくなったのでこの映画を観る事にしました。 トム・…

処刑人II(2009年・アメリカ) バレあり感想 王道感はそのまま、更にバカっぽさを増量

個人的に、僕は第一作目よりこっちの方が好きでした。 『処刑人II』(原題:The Boondock Saints II: All Saints Day) youtu.be

処刑人(2000年・アメリカ) バレあり感想 全然シリアスな映画じゃねえからこれ

ホント、マジで、全ッッッッ然シリアスな映画じゃねえからこれ!!! 『処刑人』(原題:The Boondock Saints) ノーマン・リーダス若過ぎ。 TWDでダリルを演じているノーマン・リーダスのファンになって以来、 なんとなく観てみようと思い続けて、ようやく視…

ギャラクシー・クエスト(1999年・アメリカ) バレあり感想 SF好きに向けたコメディ風SF映画でしかもちゃんと面白いってのが最高

うきうきでレンタルしてきたのに普通にhuluで配信されてた(8/8の記憶)。 コミケ行った後しばらくのんびりしてたらブログの更新をすっかり怠りました。 SF映画、というかスタートレックとその熱狂的なファンが原案、元ネタっぽいです。 ただ、それだけに留…

ファイナル・デスティネーション(2000年・アメリカ) バレあり感想

シリーズ第三作『ファイナル・デッドコースター』及び第四作『ファイナル・デッドサーキット』の二作品はhuluでだいぶ前から配信されてたんですが、肝心の第一作目は謎に未配信だったので観たくなった時はいつもレンタルする感じです(そう言えば最近第二作…

シャイニング(1980年・アメリカ) バレあり感想

原作クラッシャーとして定評のあるスタンリー・キューブリックの名作映画です! 『シャイニング』(原題:The Shining) youtu.be キューブリック監督映画の予告編って、やっぱりキューブリックが編集に口出ししてるんですかね? 完璧主義者のキューブリック…

ターミナル(2004年・アメリカ) バレあり感想

色んなキャラクターを演じているトム・ハンクスですが、 今回は架空の国家からアメリカにやってきた一人の無垢な中年男性を演じてます。 『ターミナル』(原題:The Terminal) 予告編って名前で検索すると↓の動画が出てくるんですけど、 日本版の予告っても…

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年・アメリカ) バレあり感想

トム・ハンクスにハズレ無し! トム・ハンクス大好き!!最高!! と謳って20年以上生きてきた僕が、何故か一切手を付けなかった作品がこちら! 『フォレスト・ガンプ/一期一会』(原題:Forrest Gump) 最高に良い映画かよ……。 もっと早く観ておくべきでした…

イングロリアス・バスターズ(2009年・アメリカ) バレあり感想

あけましておめでとうございます。 2017年一発目の記事は正月っぽさの欠片もない映画レビューです! それと、前回の反省を踏まえてここからネタバレしますとか面倒になってきたので随時ネタバレ前提で書きます!!!! 『イングロリアス・バスターズ』(原題…