趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。これまでこちらのブログで更新していたプラモ等の記事は近々別のブログを作ってそちらでやっていこうと思います。カテゴリ枠増設しました。

映画感想-ノンフィクション、実話に基づく

スノーデン(2016年・アメリカ) バレあり感想 彼が何故NSAによる個人情報収集の暴露に踏み切ったのかをヒューマンドラマ絡めながら丁寧に描いた傑作。

米国諜報機関NSAによって世界中の人々が監視されているという事実を暴露した元NSAの男エドワード・スノーデン。 彼を題材にした映画。 『スノーデン』 (Snowden) スノーデン(字幕版) youtu.be ネタバレ要素在り。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年・イギリス アメリカ) バレあり感想 とにかく最後のライブシーンが凄まじい。映画館で観るべき。

日本でも未だに人気であり、世界的にもレジェンドバンドとして認知されているバンド、Queen。 そのQueenのボーカルであるフレディ・マーキュリーを主人公に、彼らの歩んだ道のりを映像化した映画です。 一部の時系列なんかを実際の出来事と異なる展開にして…

ゾディアック(2007年・アメリカ) バレあり感想 狂気と狂気がぶつかり合った結果、素晴らしい本が出来たというお話。

実話を元にした映画の中でも、個人的にこの映画が一番好きかもしれません。 デヴィット・フィンチャーが監督やってるっていうのもりますが、とにかくお気に入りの作品です。 そんで今回改めて観てみて思ったんですけど、出演してる役者が豪華すぎてエライ事…

バリー・シール/アメリカをはめた男(2017年・アメリカ) さくっとバレあり感想 

最近トム・クルーズの映画ばっか観てる気がする。 『バリー・シール/アメリカをはめた男』(American Made) youtu.be

ダンケルク(2017年・イギリス×フランス×オランダ×アメリカ) バレあり感想 ノーラン監督の作品って音に拘りがある気がする

ダンケルクの大撤退(ダイナモ作戦)をモチーフとした映画です。 史実を元にしたフィクションってやつです。 ただフィクションと言っても、必要以上に脚色されている事もないため、 概要としてどんな事が行われた作戦なのかを知るには十分な内容だと思いまし…

ウェイヴ(2009年・ドイツ) バレあり感想 マインドコントロールに関して知っておいた方が良い事って絶対あると思ったよ

マインドコントロールをテーマにした映画。 60年代にアメリカの学校で実際に起きた出来事がモデルになっています。 『ウェイヴ』(原題:THE WAVE) youtu.be

ハクソー・リッジ(日本公開2017年・アメリカ) バレあり感想

夏と言ったら戦争映画!!! 今年の夏の戦争映画開きはこの映画からにしました。 『ハクソー・リッジ』(原題:Hacksaw Ridge) youtu.be hacksawridge.jp ちなみにこれ、太平洋戦争での沖縄戦が舞台の映画です。 あと実話を元にした作品です。

ロード・オブ・ウォー(2005年・アメリカ) バレあり感想 ブレイキングバッド好きにオススメしたい映画だった。

今作は一人の武器商人の男の人生を描いた作品です。 映画のラストで僕は知ったのですが、 どうやら『アルゴ』みたいに実話を基にした作品みたいです。 『ロード・オブ・ウォー』(原題:Lord of War) youtu.be この予告編で既に本作が最終的に問題として提起…