趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。これまでこちらのブログで更新していたプラモ等の記事は近々別のブログを作ってそちらでやっていこうと思います。カテゴリ枠増設しました。

映画感想-ヒューマンドラマ

トライセンデンス(2014年・中国・アメリカ・イギリス合作) バレあり感想 傑作すぎるだろ。人類に訪れるかもしれない次の段階と可能性を描いた映画。

現実問題として、近い未来必ず訪れるであろう技術的特異点(シンギュラリティ)、劇中ではこれを超越(トライセンデンス)と表現します。 この映画は、そんな超越を題材にした物語です。 『トランセンデンス』(Transcendence) トランセンデンス(字幕版) …

咲-Saki-(2017年・日本) バレあり感想 咲を知っているか知らないかで評価が全く変わるおもしろ映画。

この映画を真に楽しむまでに踏破するべきステップは多いです。 しかしその先に待っているのは、これまでの日本の実写化映画作品に感じるソレとは明らかに異質な、かなり広義な意味合いでの漫画的な面白さです。 咲を知ってるならマジで観るべき。 僕がそんな…

カメラを止めるな!(2017年先行公開・日本)やんわりとネタバレあり感想 この映画マジで何度でも観れる。色んな意味で。

こんなに楽しい映画観たのは久しぶりです。 『カメラを止めるな!』 youtu.be

ザ・フューリー 烈火の戦場(2014年・アメリカ) バレあり感想 邦題がやらかしてるけど上質な戦争映画です。戦車映画としても良い出来。

僕達は『ハートアタッカー』で学んだはずです。 下手なノッカリ系二番煎じの邦題映画の中にも名作があるのだと。 『SAINTS AND SOLDIERS: THE VOID』(ザ・フューリー 烈火の戦場) youtu.be

リトル・ミス・サンシャイン(2006年・アメリカ) バレあり感想 観た後の清々しさが凄まじい。そして、悲しい出来事を上手く笑いに繋げていて楽しい映画でした。

良い……。 『リトル・ミス・サンシャイン』(原題:Little Miss Sunshine) 画像出典: リトル・ミス・サンシャイン - 作品 - Yahoo!映画 リトル・ミス・サンシャイン [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売…

クラウド アトラス(2012年・アメリカ) バレあり感想 ストーリーも時間軸もジャンルも全部バラバラな各物語を一つにまとめちゃいました!!

トム・ハンクス大好きと言い続けてもう何年的な話は多分以前から何度も書いてるので流石にもう書きません、僕です。 最近、群像劇的な要素を絡めた映画を何本か観ていたので、 本家(?)の群像劇映画も観たくなったのでこの映画を観る事にしました。 トム・…

レバノン(2009年・ドイツ×フランス×イスラエル) バレあり感想

よっし今年の夏は戦争映画たくさん観てやろうと思ってたら夏がオワチャタヨ 『レバノン』 これDVDのジャケです。 中央上部に映ってる戦車に乗る兵士達がメインの物語。

EDEN/エデン(2014年・フランス) バレあり感想  エグいけどとても良い

正直思ってたよりも固め濃いめ多めな内容で良い意味でビビりました。 EDEN/エデン(原題:EDEN) youtu.be

ニュー・シネマ・パラダイス 劇場初公開版(1988年・イタリア) バレあり感想

バージョン違いがある映画って全部のバージョン観てみたくなりますよね。 と言っても僕は『バタフライ・エフェクト』くらいしか全バージョン完全制覇やってませんが。 『ニュー・シネマ・パラダイス』(原題:Nuovo Cinema Paradiso) youtu.be

スラムドッグ$ミリオネア(2008年・イギリス) 初見バレあり感想

視聴直前までインド映画かと思ってました! 『スラムドッグ$ミリオネア』(原題: Slumdog Millionaire) youtu.be

セッション(2014年・アメリカ) 初見バレあり感想 凄い映画を観た気がする……

僕は長い事バンドやら音楽やらと一緒に生きてきました。 実家はピアノ教室で僕も母からピアノを教わっていました。 高校生になってギターに手を出したものの挫折してまいましたが、その後はボーカルとしてバンドに参加してました。 大学生になってベースを始…

ターミナル(2004年・アメリカ) バレあり感想

色んなキャラクターを演じているトム・ハンクスですが、 今回は架空の国家からアメリカにやってきた一人の無垢な中年男性を演じてます。 『ターミナル』(原題:The Terminal) 予告編って名前で検索すると↓の動画が出てくるんですけど、 日本版の予告っても…

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年・アメリカ) バレあり感想

トム・ハンクスにハズレ無し! トム・ハンクス大好き!!最高!! と謳って20年以上生きてきた僕が、何故か一切手を付けなかった作品がこちら! 『フォレスト・ガンプ/一期一会』(原題:Forrest Gump) 最高に良い映画かよ……。 もっと早く観ておくべきでした…

ハミングバード(2013年・イギリス)バレあり感想

気になりつつも観ていなかった映画を見てみようというのが今年の目標です。 あとブログ記事にバリエーションも増やしていきたいなって。 というわけで今回はその気になってたけど系の映画です。 『ハミングバード』(原題: Hummingbird、米題: Redemption) …