趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。

映画感想-戦争

アルキメデスの大戦(2019年/日本) バレあり感想 戦艦大和が生み出された理由に対する解釈がかなり面白い。

夏と言えば戦争映画。 実話に着想を得たフィクションという立ち位置の映画。 VFX周りに期待して観に行ったんですが、次々と主人公達に降りかかる難題と、その先に待ち構えていた全ての真相に完全にやられました。 『アルキメデスの大戦』 アルキメデスの大戦…

スペクトル(2018年/アメリカ) バレあり感想 荒廃した街で未知の敵とドンパチ。それで十分。

SF戦争映画を期待して観ました。 ネットフリックスオリジナル作品。 『スペクトル』 (Spectral) Netflix Japan - Watch TV Shows Online, Watch Movies Online youtu.be 結末のネタバレを含みます。

空母いぶき(2019年・日本) バレあり感想 戦争をしない為の戦闘という矛盾と戦う人達の物語。

かわぐちかいじの作品に出てくる天才気質の軍属キャラ基本的に好き。 『空母いぶき』 映画「空母いぶき」オリジナル・サウンドトラック youtu.be ネタバレ有りです。

ハンターキラー 潜航せよ(2918年・アメリカ) バレあり感想 潜水艦映画なのに陰鬱さが殆どない。というか超アツい映画。

潜水艦映画にハズレ無し。 『ハンターキラー 潜航せよ』 (Hunter Killer) [asin:B07QSHPZ5W:title] youtu.be 優しめにネタバレ有り。

沈黙の艦隊(1994年・日本) バレあり感想 潜水艦が国として独立宣言する、という出オチでは決して終わらせない物凄く重厚な作品。

かわぐちかいじ作の同名タイトル漫画を原作としてアニメ化されたのが本作です。 劇場公開された映画とかでは無く、テレビ放映用のアニメという事で、なんともタグ付けが難しいです。 あと、セガールでは無い。 『沈黙の艦隊』 沈黙の艦隊 ふわっとネタバレし…

ザ・フューリー 烈火の戦場(2014年・アメリカ) バレあり感想 邦題がやらかしてるけど上質な戦争映画です。戦車映画としても良い出来。

僕達は『ハートアタッカー』で学んだはずです。 下手なノッカリ系二番煎じの邦題映画の中にも名作があるのだと。 『SAINTS AND SOLDIERS: THE VOID』(ザ・フューリー 烈火の戦場) youtu.be

ザ・ウォール(2017年・アメリカ) バレあり感想 スナイパーがテーマのよくある系戦争映画かと思って観てみたら思いの外サスペンス!!

上映時間81分なんですが、そのうち70分くらいは映っているのが主人公を演じたアーロン・テイラー=ジョンソンただ一人!! 『キャストアウェイ』で通った道。 『ザ・ウォール』(原題:The Wall) ザ・ウォール(字幕版) 発売日: 2018/01/17 メディア: Prime V…

ダンケルク(2017年・イギリス×フランス×オランダ×アメリカ) バレあり感想 ノーラン監督の作品って音に拘りがある気がする

ダンケルクの大撤退(ダイナモ作戦)をモチーフとした映画です。 史実を元にしたフィクションってやつです。 ただフィクションと言っても、必要以上に脚色されている事もないため、 概要としてどんな事が行われた作戦なのかを知るには十分な内容だと思いまし…

レバノン(2009年・ドイツ×フランス×イスラエル) バレあり感想

よっし今年の夏は戦争映画たくさん観てやろうと思ってたら夏がオワチャタヨ 『レバノン』 これDVDのジャケです。 中央上部に映ってる戦車に乗る兵士達がメインの物語。

ハクソー・リッジ(日本公開2017年・アメリカ) バレあり感想

夏と言ったら戦争映画!!! 今年の夏の戦争映画開きはこの映画からにしました。 『ハクソー・リッジ』(原題:Hacksaw Ridge) youtu.be hacksawridge.jp ちなみにこれ、太平洋戦争での沖縄戦が舞台の映画です。 あと実話を元にした作品です。

ロード・オブ・ウォー(2005年・アメリカ) バレあり感想 ブレイキングバッド好きにオススメしたい映画だった。

今作は一人の武器商人の男の人生を描いた作品です。 映画のラストで僕は知ったのですが、 どうやら『アルゴ』みたいに実話を基にした作品みたいです。 『ロード・オブ・ウォー』(原題:Lord of War) youtu.be この予告編で既に本作が最終的に問題として提起…

レッド・ドーン(2012年・アメリカ) バレあり感想

思いの外キャスト陣が知った顔ぶれですが、あんまり有名じゃないですよねこの映画。 コケたんでしょうか? 一応80年代冷戦期に制作された作品『若き勇者たち』の現代風リメイク作品になります。 レッド・ドーン(原題:Red Dawn) youtu.be USAコールを右手振…

シン・レッド・ライン(1998年・アメリカ) バレあり感想

映画の感想記事ばっか書いてますが映画にバリ詳しいって訳でも無かったりな僕です。 が、戦争映画に関しては結構な数をこれまで観てきました。 それこそ史実物から近未来を舞台にしたSFまでかなり手広く観ているんですが、 そんな中、わりと有名ながら観て無…

イングロリアス・バスターズ(2009年・アメリカ) バレあり感想

あけましておめでとうございます。 2017年一発目の記事は正月っぽさの欠片もない映画レビューです! それと、前回の反省を踏まえてここからネタバレしますとか面倒になってきたので随時ネタバレ前提で書きます!!!! 『イングロリアス・バスターズ』(原題…