趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。

ウォーキング・デッド シーズン8 第8話 バレあり感想 最後の最後に意識全部持ってかれちゃったからね

 

いやマジかー。

 

f:id:desno:20171216011603p:plain

第8話「暗夜の口笛」

 

 

 

■ストーリー

 

ゴミ山の住人と共に聖域に辿り着くリック。

しかしそこにはウォーカーの姿は無い。

 

聖域から脱出した救世主は、アレクサンドリアと王国へ逆襲する。

王国ではエゼキエルが住人を逃がし、一人捕らえられる。

アレクサンドリアでは、カールの作戦により住人は避難できたが、街は攻撃されてしまう。

ヒルトップは供給を条件に、救世主に従わせられるが、マギーはまだ諦めてはいない。

 

リックがアレクサンドリアに戻った頃には、

街は既に破壊され尽くしていた。

 

 

 

 

■感想

 

シーズン8の前半戦最後のエピソードになりました。

ちょっと前から不穏な空気は漂っていましたが、

やっぱり今回の話でそれが炸裂しましたね。

 

作戦が失敗して、救世主が聖域から脱出に成功したので、

実質振出しに戻ったどころか状況は最悪どころじゃなくなってます。

 

今シーズン、前半は思い返せば殺意に満ち満ちたリックとダリル、タラ、モーガンなど、

完全にキャラが呑まれてたというかおかしくなってました。

 

今回の話はいわばそのツケを清算する回と捉えられなくもないです。

因果応報的なやつ。

 

王国とアレクサンドリアはニーガン達救世主に占拠されちゃってますし、

マギーの言う通りヒルトップが最後の砦になるんでしょうか。

 

とか色々書いてるけどやっぱラストに持ってかれたわな。

 

 

 

カール、遂にカールが……。

 

 

カール……。

この感じは久しぶりです。

 

カールはウォーカーに噛まれてしまったんですね。

今回やたらとカールにフォーカス当たってたので、

暴走してる父親をようやく本気で止めに入って新しいリーダーになる的なある種安直な展開を想像していたんですけどね。

 

そんな生易しいものでは無かったね。

 

 

役者さんの都合もあるのかもしれないですが、

やっぱカールの退場は衝撃です。

 

いやまだわかんないですけどね、フィアーの方では抗体を持ったキャラが出てきていたとかなんとか聞きますし。

カールにもワンチャンあるかもしれないですけどね。

 

 

なんにしろ、救世主の逆襲云々よりもこっちのインパクトの方が遥かにデカかったですよ。

 

 

■まとめ

 

これマジでシーズン8後半どんな始まり方するんだろ。

 

というか、まさかまたこれを書くことになるとは思いませんでしたが、

今シーズンでニーガン編終わるんだよね……?

 

流石に2シーズン跨いで3シーズン目に突入したら笑えませんよ。

シーズン8前半は出来が良かっただけに、後半でそれ狙いの失速なんてしてほしくはないですし。

 

ここまでの時点で、リック達の作戦の経過と、それが失敗し救世主の逆襲が始まったところまで描かれました。

となれば後半は本当に決着に向かうとは思いますが、

足りるかね、話数。

 

やっぱりシーズン7をさぁ!!

もっと切り詰めておけば良かったんじゃあないの!!!

 

までも楽しみに待ちますよ。

ではまた。