趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。

Amazon Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB版 動画再生を目的に購入してから二か月、実際に使ってみた感じをレビュー

 

映画とかドラマとか以外の記事増やそうシリーズ。

 

 

ちなみにこれが初タブなので他のタブとかの比較なんかは出来ませんのです。

なので実際の使用感とかを中心にレビューします。

 

主に家で使う専用で且つ動画再生機として買ったんですけど、意外と良い点が多くてかなり満足してます。

 

 

『Fire HD 10』

f:id:desno:20180208231740j:plain

 

ちなみに32GB版を選んだ理由は、単純に価格が(より)安かったのと、動画再生等では不便を被る事は無いだろうと考えたからです。

 

 

 

■外観

 

 

正直、外観に関してはそこまで語る事無い感じがします。

 

これといった特徴が無いと言いますか。

そういうシンプルさが個人的に好きですけどね。

 

あ、でも画面の大きさは結構意外というか、

これが初タブレットなんで当たり前かもしれないんですけど、

思ってるよりも画面がデカく感じました。

 

百円ライターと大きさ比較。

f:id:desno:20180208232239j:plain

 

こうして画像で観てみるとそうでもない感じがするんですけどね。

僕は主に動画再生目的で購入したので、思いの外画面が大きかったので嬉しかったです。

ちなみに背面は艶消しブラックのカバーにアマゾンのロゴが刻印されています。

 

 

ちなみに重さはスマホ2台分くらいの感じです。

なので腕に抱えながら動画を観たりしてると結構疲れます。

 

 

で、上の画像にも出てますが、待機画面では色々と広告が表示されます。

f:id:desno:20180208232122j:plain

こんな感じで、色んなのが入れ代わり立ち代わり。

毎度毎度画面付けるたびに結構うるさい感じに広告表示されます。

 

そんな気にするほどのモノでもありませんけどね。

 

左側に電源ボタン、音量調整ボタン、イヤホンジャックが付いています。

すっげえ標準的。

 

充電には標準的なマイクロUSBケーブルを使います。

ACアダプターとケーブルは付属してました。

 

 

ちなみにOSはアンドロイドをベースに再設計したようなものが搭載されています。

アマゾンオリジナルのFire OSというものです。 

 

 

 

■使用感

 

・良いと感じたところ

 

 

僕は動画再生を目的に購入しました。

この点に関しては、使用開始から二か月経った今も全く問題を感じません。

 

こいつはすげえ代物だぜ……!

 

格安タブレットなので処理的な問題でカクついたりすることもあるだろうなと思っていたんですが、めちゃめちゃスムーズに動画が再生できます。

 

主にアマプラとhuluを観るのに使ってます。

画面のデカさと画質の良さが相まって、最高画質での視聴が捗ります。

 

また、インターネットブラウザ経由で動画を再生する際にも、極端な読み込みの遅延やカクつきは発生してません。

 

 

 

そして、デフォルトで備え付けられているスピーカーも意外と音質は悪くありません。

極端な音割れが発生したりすることも今のところありませんし。

 

めちゃめちゃ良いという訳ではありませんが、普通に使う分には全く気にならないレベルです。

 

これは結構驚きでした。

音楽を再生しても意外と中音域から低音域辺りがきっちり鳴ってくれます。

 

ちょっとした作業中に音楽垂れ流したいとか、そういう場面で困る事は無さそうです。

アマゾンプライム会員ならプライムミュージックとかたれ流せますし、これも結構良いと感じた点でした。

 

 

 

つまるところ、動画再生機として、または音楽再生機としてかなり使える印象です。

 

また、フリックやスワイプやピンチ操作等の反応もしっかりしていてストレスを感じません。

スクロールもページの描画が乱れたりしません。気持ちいいくらいシェァッと画面を流せる。

ウェブページの閲覧とか、メッセージ入力に関しては全く問題なく行えると思います。

 

 

32GB版は20,000円を切る超格安価格で、

プライム会員だと更に4,000円値引きされてだいたい15,000円程度で購入できますが、

それにしては余りにも良く出来過ぎていてビビってます。

 

正直ビビってます。

 

低価格の機器って、動作面で主にその辺りの影響が出てくるもんだと思ってたんですけど、

今のところマジでストレスがありませんし。

 

 

 

そんでバッテリーがすっごい元気ねこれ。

 

ドラマとか連続で8話くらい観てても70%切りませんし。

めちゃめちゃバッテリー保ちが良いです。

 

最も、これから使っていくうちに劣化していく部分ではあるんですが、

今のところ全く困ってません。

プラモとか作る時に数時間ずっと動画とか音楽を垂れ流しにしててもバッテリー落ち一切しないです。

 

 

 

 

 

 

僕はまだガッツリとは使用していないのであまり詳しく書けませんが、

ブックリーダーの質もかなり良さそうです。

 

タブレットで本を読みたいっていう人はかなり多いと思うんですが、

多分本機で問題ないと思います。

 

こう書いてるとなんかもうオーパーツ級の代物みたいに自分で感じてきましたが、問題点も結構あります。

 

 

 

 

・微妙に感じたところ

 

 

まず画面の艶在りすぎて笑える。

 

超ツヤッツヤですよ。超ツヤッツヤ。

上の画像でも撮影ブースの上部とか反射して映り込んでますからね。

裏側なんて露骨な艶消しなのに。

 

 

故に、保護フィルムとか無しにガンガン素指でタッチしてると直ぐに指紋塗れになります。

画面の汚れとか気になる人は保護フィルム必須です。

もしくはこういうケース類があるといいかもですね。 

 

 

 

あと、一応カメラが搭載されてますが、画質が絶望的すぎて絶対に使いませんよこれ。

 

僕はつい数か月前までXperia ULというスマホを使っていました。

四年前くらいのスマホです。

当時はカメラ機能が強かったスマホなんですが、今では凡以下のスペックになり果てています。

そして本機に搭載されているカメラは、この四年前のスマホの画質にすら劣ってます。

 

本体の画質は凄まじいのに、これは勿体無い気がします。

価格を考えたら仕方ないのかもしれませんけどね。

 

 

 

そしてこの二か月間の間で一度、突如タブレットが動作を停止して電源が勝手に落ちた事がありました。

 

 

これは超焦りました。

CPUが死んだのかと思いましたが、特段重いプログラムを実行していた訳でも無く、本当に唐突なタイミングで逝ったのでマジビビりしました。

 

これで画面が暗転すると、普通の方法では電源が入らない状態になってしまいます。

ググったところ、電源ボタン40秒長押しで復帰するという事が判明して無事に復帰させることが出来ました。

 

今のところまだ一度しか遭遇してませんが、

何が原因だったのか未だに分からないのでこれからもちょっと不安です。

 

格安タブレットだから仕方ないと腹を括るしか無いのかもしれませんが、

この不具合はかなりの数報告されているっぽいので、

もしかしたら今後アップデートで改善されるかもですね。

 

 

 

■まとめ

 

僕みたいに完全に家で使う専用機かつ動画再生とかをメインに使うのであれば、まず不自由は感じないかと思います。

 

というか動画再生という点で考えたらコスパに優れすぎてますよこれは。

単純に寝っ転がりながら動画とか観たいなあって感じの人にはマジでオススメ出来ます。

 

僕は寝っ転がってブルトゥースのイヤホン使って動画観てます。

このスタイルが最高に自堕落で最高なんよね……。

 

 

また、これは正直書くかどうか迷いましたが、

非公式な方法でグーグルプレイをインストールする事で、グーグルプレイで配信されているアプリが使用可能になります。

僕はYouTubeアプリと麻雀アプリのmj5をいれてみました。

あとクロームか。

 

ゲームもYouTubeもカクついたり妙な挙動を取ることなく今のところ使用可能です。

 

グーグルプレイを使えるようにするやり方はちょっとここでは紹介出来ませんが、

やってみると結構簡単に入れられました。

ぶっちゃけグーグルプレイをいれる事で格安タブレットの枠をはみ出るくらい使用価値が高まります

が、当然これを行う時は自己責任になります。

壊れてもいいという覚悟がある奴のみグーグルプレイを入れろって話。

 

 

 

とにかく、初めてのタブレットであればかなりオススメだと思います。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

 

 

 

メモリ64GBのモノもあります。 

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 64GB、ブラック

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 64GB、ブラック

 

 

 

ではまた。