趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。これまでこちらのブログで更新していたプラモ等の記事は近々別のブログを作ってそちらでやっていこうと思います。カテゴリ枠増設しました。

ウォーキング・デッド シーズン9 第3話 バレあり感想 ゾンビドラマを観ていたらサスペンスでミステリーな話が始まったんだよね。

 

今シーズンのTWD、大筋はマギーとリックの内紛ながらも、細かいイベントを数話毎にまとめて放出していくパターンの構成なのかもしれません。

今回は救世主行方不明事件の結末が描かれました。

 

f:id:desno:20181025031606j:plain

第3話「A、又はB」

 

 

 

 ストーリー

 

・リックの家族サービス

・アンちゃんの逃避行 ~ゲイブリルを添え損ねて~

・アマゾネスの急襲

 

の三本です!

 

感想

 

今回の話、本格的なホラーみたいな始まり方してビックリしたわ!

不気味な感じでしてね。

でもOPの後すぐに、リックとミショーンのいちゃいちゃトークが始まって安心しました、あぁ俺はTWDを観ていると。

 

 

今シーズンに限った話でもありませんが、リックとミショーンの二人が如何に愛し合っているかをまじまじと描くのいい加減やめてくれませんか!

俺達は何を見せられているのか。

 

 

物語って、バランスが重要だと個人的には思うんですよ。

でも、リックとミショーンの二人がいちゃつくシーンは、いつも長い気がします。

ちょっと怠いレベルの長さ。

流石に最近これは鼻についてきました。

 

何度も何度も強調するように同じようなシチュエーションで同じようなシーンを観るのは流石に楽しいという感情とは別のベクトルに気持ちが向くと思うんですよ。

 

なんならそれをやりすぎた結果がシーズン7だってんだよ!!

絶対に許してはいけない。

 

 

 

そんな事は置いておきまして今回の話、

第一話から地味に続いていた『行方不明の救世主を探そう!』の完結編でした。

犯人はオーシャンサイドの人達、救世主をさらって殺した理由は復讐。

普通だな。

 

いや普通じゃないけどね、動機的な意味で普通かなって。いや普通じゃないんだけども。殺してるし。

 

 

そして真実を知ったダリルとマギーはそれを黙認。

また、あなたが道を示したと言われた事ですっかりボス欲に呑まれたマギーはいよいよ反旗を翻しそうな空気を醸し出し始めました。

 

次回以降はマジ対立が始まるんでしょうか。S2からずっと一緒に居たマギーとリックの対立って寂しい気もしますが、非常に見てみたい気持ちもあって複雑です。

 

 

今回の話、前半でリックがいい父親やってるハッピーなシーンを申し訳程度に挟んだ以外、基本的にサスペンス調で話が進みます。

 

謎解き、犯人探し、そういった部分がメインに来ていて、それはそれで面白かったんですが、そういう中でふと描かれる死者の世界っぽい描写がなんともグッとくる回でもありました。

ギャップに弱いんだ。

 

あとはアンちゃん周りに関して地味に進展がありました。

ここに関しては静観というか、彼女自身が抱える闇やら謎やらはそう簡単には明かさないでしょうし、気楽にその動向を楽しめました。

 

 

 

まとめ

 

よーしマギーとリックが対立するぞー(S8最終話)

するするもうすぐする(S9 1話)

ほーら対立しそうな空気になってきた(2話)

ほらほらいよいよ対立だもう後戻りは出来なさそうだうわああ戦っちゃううううう戦っちゃうかもおおおおお(3話)

 

 

あれこの引き延ばす感じ、どこかで……。

 

 

 

そんなTWDの最新話は相変わらずHuluで期間限定ながら視聴できます。

あえて韓流ドラマ推しなバナーを選んでやったぜ。 

ではまた。