趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話(2019年/日本) バレあり感想 対戦相手側の視点を用いて大洗女子学園の強さを描く感じ、好き。

 

第3話はよ。

 

 

 

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』

 

f:id:desno:20190616013256j:plain

ガールズ&パンツァー公式サイト  http://girls-und-panzer-finale.jp/

youtu.be

 

 

ネタバレ有りです。

 

 

 

 

 

 

ストーリー

 

BC自由学園と大洗女子学園の試合の後半戦、そして第2回戦の中盤までが描かれる。

 

 

感想

 

 

上映時間54分となったガルパン最終章第2話、約1時間前後という上映サイズはやはり正義なのか、密度が第1話よりも濃くなっていたように思います。

 

 

 

 

物語はBC自由との戦いの後半戦からスタート。

案の定、BC自由学園は実際にエスカレーター組と受験組の仲は元々悪かったらしく、それをどうにか取りまとめていた即席の戦車道チームでした。

 

そこを大洗女子に上手く利用され、同士討ちで戦力を消耗するBC自由。

隊長のマリーが気づいた時には既にARL44もソミュアS35もそれなりに白旗上がってしまっていてチームとしては完全に崩壊してしまったのかと思いきや、

ここから怒涛のマリー様有能ムーブで安藤と押田の対立を一瞬で制止、包囲しながらジワジワと詰め寄ってくる大洗女子を躱していきます。

 

マリーが本当はちゃんとしているキャラなんじゃないか?みたいな予想は少しだけ当たってましたね。

結局ケーキ食べてるときのリラックス極めたあの姿勢は演技とかじゃなくて素なんでしょうけど。

 

あと、大洗がフラッグ車に詰め寄ってきてからの一連の流れは誰もがBC自由学園を応援したくなるくらいには主役校感出てました。

対立していた2者が上辺では無く本心から結束してヒロイン(的な枠に対応するのがマリー)を守るというのが、完全に主人公の物語。

BC自由はマリーを守る為に一両また一両と戦力を失いそれでもなんとかマリーを守り続けます。

しかし最後は容赦の無い大洗三方陣キルにより試合は終了。

 

第2話まるまる使ってBC自由との戦いを描くんだろうと予想していたので、意外と早い時間に第1回戦が終結して驚きました。

 

 

 

そして試合終了後のちょっとした交流であったり、ももちゃんの実家が晒されたり、他校の一回戦の模様をダイジェストしたり、日常のゆるやかなひと時を描いた後に、

第二回戦の試合へと物語は進んでいきます。

 

 

 

 

二回戦の相手は知波単学園

生徒間の対立を静め団結したBC自由学園のように、突撃中毒の知波単の面々もまた変化を見せてくれます。

勝利の為にそれまでの様式やスタイルを一新していました。

 

突撃と称しつつも手堅い盤面形成を繰り返し、強襲と後退の絶妙な押し引きで大洗を徐々に追い詰めていく知波単学園

こんな知波単が観たかった。

 

しかし、ここまで有能なのは隊長の西さんでは無く、例の眼鏡の福田ちゃん。

作戦の立案や戦闘中即時対応能力の高さを見せつけ、大洗のバレー部チームとの交流で得られたヒントや影響から、アクロバティックな強襲戦術を組み込んでいます。

こういうのいいっすよね。

大洗の個々のチームがいかにヤベエ奴らなのか間接的に描けますしね。

ちょっとこの辺りの見せ方、構図はリボンの武者 っぽさを感じました。

 

 

 

大洗に対して優位を維持し続け、夜戦では押せ押せで攻め込む知波単。

しかし、大洗は知波単を上手く罠にはめ、ぬかるんだ窪地へと知波単の面々を誘い込み、高所からの一方的な攻撃で一気に殲滅しようとしてきます。

 

そしてここで西さんが「撤退」を指示し、次回へ続く的な感じでエンディングなんですが、

西さん最後の最後にめちゃめちゃかっこよくて惚れる……。

 

 

 

今回の第2話、BC自由戦も知波単戦も、双方とも強豪大洗女子を如何に攻略するか?というところを重点的に描いているのが面白いです。

いままでそれはテレビシリーズでも劇場版でも大洗女子のになっていた役割なんですが(主役サイドなので当然です)、今や夏の大会の優勝校である大洗女子は並大抵の戦術は通用しないという前提で二者とも動いています。

 

結論すると大洗女子ヤバいの一言に収束しますが、とにかくこの構図がテレビシリーズからの時間の流れとかも含めて感慨深い気持ちにさせてくれました。

みぽりん!

 

 

 

 

 

 

ていうかめっちゃ歌ったよね今回。

知波単もBC自由も歌うパートがっつりめに入ってたよね。

BC自由なんてオーパッキャマラドパッキャマラドの前段階のところをずっと繰り返して歌ってたりしたよね。

めっちゃタマネギの事称えてるパートをめっちゃ繰り返して歌ってたよね。

っていう。

 

 

ちなみに第1話の感想はこっち↓↓↓

dsnblog.hatenablog.com

 

 

 

 

ではまた。