趣味と向き合う日々

映画やアニメなどの映像作品、音楽、プラモデルといった趣味に関して気ままに書いています。

1/144 HGUC バーザム パチ組み!! やたら気合の入ったキットでクソほど驚いた。

f:id:desno:20170522003236j:plain

組み終わってもまだバーザムが発売されたという事実が認識できない。

 

 

2017/05/20に晴れて発売となった『1/144 HGUC バーザム』をとりあえずパチったので適当に画像とか貼っていきます。

 

本格的なガンプラレビュー的なのは難しそうなんで簡単な内容ですが。

あと、昔自作した簡易撮影ブースで撮ってる+写真の知識ウンコなので画像が粗かったりしますけど、その辺りは気にしないでください!!

 

マジで撮影難しすぎるんだよ!!!

これだけで一つの趣味になるカテゴリーなんだから出来なくても仕方ないわ!!

 

f:id:desno:20170522003544j:plain

正面。

改めてこう見てみるとホント意味わからんデザインですね。

胴体のカメの甲羅みたいな部分とそこのすぐ下から生えてる脚がなんとも異形感を放ってます。

 

あとチンコのデザインはデザイナー公式のエネルギーチューブ用の穴が左上に付いてるタイプのだけでした。

チンコ砲も差し替えで再現できるようにするかと思ってましたがそんな事はなかった。

チンコ砲だってもうあんなのほぼ公式みたいなもんだろ。

 

 

 

f:id:desno:20170522004458j:plain

背面。

肩のゲリゲリした傷はゲート処理の際のヤスリがけの跡です。 

どうせこの後手直しするので気にしない。

 

ていうかバーザムのバックパックってこんなんだったって初めて知りました。

色んな意味で正面ばかり話題になる機体だから……。

 

 

上記写真のやつ少し胴体が傾いてるんですけど、なんか僕のバーザムは胴体と脚関節を繋ぐパーツの接続クソ緩くて姿勢を正してくれないんですよね。

個体差なのかわかりませんが。

もう一体買ってあるのでそっちも組んでみたらわかる事なので、この問題はいずれ解決しますが、とにかく傾くしすぐ外れてしまいます。

 

f:id:desno:20170522004807j:plain

そしてバカみたいに動かせる。

 

ヤバいですよこれ。可変機かと思うレベルで動きます。

つま先が畳めるのがなんか良いぞ。

 

ここ最近のHGUCは殆ど組んで無かったんですけど今の関節のフォーマットは凄いですね。

引き出し関節に縦横に色んな軸を組み合わせてかなり無理なポージングができるようになってます。

 

あと、各関節にポリキャップとかもう今はあんまり使ってないんですね。

摩耗に強い新素材ってすげえ。

 

f:id:desno:20170522005314j:plain

ビームライフル

これもまた独特なデザインですよね。

作ってる間これがビームライフルだと気づかずに組んでました。

 

地味に感動したんですけど、このビームライフル合わせ目が上手くモールドに合う様に作られてました。

HGUCの武器と言ったら何も考えずモナカ割りがデフォだと思っていたのでびっくりです。ついに武器までケアしてくれるようになったのかって。

 

 

差し替えで肩のところにエネルギーケーブルが接続できます。

その状態でも写真の角度くらいまでなら腕曲げられます。

 

このビームライフルのグリップ部分は、他のキットのフォアグリップみたいに可動するようになってて、色んな位置にライフルを持ってこれる様になってました。

これが親切か。

 

f:id:desno:20170522005734j:plain

ビームサーベルは二本付属してます。

サーベルの刃部分クッソ長いですね!!

 

腕の中にサーベルグリップが収納されてて、腕と小盾みたいな腕部装甲の間が展開するギミックもありますが、サーベルグリップは個別に組むことになります。

 

ちなみにサーベル保持用のハンドパーツはライフル用のものと共用です。

最近のHGUCってライフル用の人差し指がこう良い感じに曲がってるタイプのあれが付属してないらしいですね。

バーザムに関してはそもそも関係ないですけど。

 

平手は両手用が付属してました。

これは多分左手にライフル持たせたい人用に付けた感もあります。

 

 

f:id:desno:20170522010347j:plain

機体下部に3mm軸ぶっさす用の穴が空いてるのでスタンド保持も出来ます。

使ってるのは魂ステージですがこれも問題なく使えます(若干軸がきつい感じもありますが)。

 

宇宙用の機体だった気がするのでこういう飛行ポーズみたいなので飾りたくなります。

このポーズさせる時つま先が曲がるのホント調子出る。

 

f:id:desno:20170522010615j:plain

 

あと色分け頭おかしいぜこれ!!

何度も書いてますがパチ組ですからね。

箱開けて説明書通りに組んだだけでこの色分けって。

 

合わせ目も腕の裏と後頭部に出る以外はモールドに溶け込んでますし。

今のガンプラってマジでやべえよ。

ノアイがクリアパーツなのも気合い感じます。

 

 

あと説明書に乗ってましたがHGUCリバイブのガンダムMk-Ⅱのバックパックと無改造で換装できるらしいですね。

組み換え大好きだからリバイブマークツー欲しくなっちまったよ。

 

他には、よく頭が設定がより小さいって言われてますね。

f:id:desno:20170522011234p:plain

 

その辺りはあんまり気になりませんでした。

HGUCのキットってだいたいのものが頭小さくアレンジされてますしね。

何よりカトキバーザム作る時に色々とこのサイズの頭だと助かります(プレバンとかで出しませんかね)。

 

 

頭の大きさに関しては、一連のHGUCザク系の方が色々と面白いです。

特にジョニーザクとか、ここ最近出たザク系は再び大きめの頭にアレンジが戻ってたり。

 

 

とにかく、すげえ良キットでした。

この後、手直しする予定ですが正直パチ組でも全然いい出来です。

 

こんな感じです。

ではまた。

 

※2017/7/17追記

 

対して代わり映えしませんが一応完成させました。

dsnblog.hatenablog.com