趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。

★★★★☆

アルキメデスの大戦(2019年/日本) バレあり感想 戦艦大和が生み出された理由に対する解釈がかなり面白い。

夏と言えば戦争映画。 実話に着想を得たフィクションという立ち位置の映画。 VFX周りに期待して観に行ったんですが、次々と主人公達に降りかかる難題と、その先に待ち構えていた全ての真相に完全にやられました。 『アルキメデスの大戦』 アルキメデスの大戦…

エクスパンス-巨獣めざめる- シーズン2(2017年/アメリカ) バレあり感想 ジョー・ミラーの物語の結末に胸を打たれる。

物語が大きく動いたシーズン2です。 『エクスパンス-巨獣めざめる- シーズン2』 (The Expanse Season2) Amazonプライム・ビデオ 出版社/メーカー: Amazon.com 発売日: 2019/04/26 メディア: アプリ この商品を含むブログ (3件) を見る youtu.be シーズン2…

ストレンジャー・シングス 未知の世界(2016年/アメリカ) バレあり感想 今の目で見ると違和感を覚える80年代の世界と、裏世界という2要素の混在が魅力的。

アラジンもさらば愛しきアウトローもチャイルドプレイも天気の子もアルキメデスの大戦も全部蹴ってこのドラマをひたすら見ていた。 夏は始まっていた。 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』 (STRANGER THINGS) Netflix Japan - Watch TV Shows Online…

ウエストワールド シーズン2(2016年/アメリカ) バレあり感想 結局ドロレス以外のホストは今シーズンでもプログラム通りに行動してたんじゃないかって気がする。

下書きに残ったまま数ヶ月放置してた記事を今一度世に解き放とうのシリーズ。 ドロレスのストイックな不定の狂気に震えるシーズン2。 全体的に語りたい部分は多いですが、かなり絞った感想記事にします。 じゃないと無限に感想書けるドラマだからね。 『ウ…

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 (2017年/アメリカ) バレあり感想 実らぬ恋にもめげない転校生のデブ、ベン・ハンスコム少年の話。

夏と言えば戦争映画だよねって言っても何一つ同意されないけれど、 夏と言えばホラー映画だよねって言うと100万イイネくらいされるらしいぜ。 だから俺もホラー映画を観たんだ。 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』 (IT) IT/イット “それ”が見えたら、…

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話(2019年/日本) バレあり感想 対戦相手側の視点を用いて大洗女子学園の強さを描く感じ、好き。

第3話はよ。 『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』 ガールズ&パンツァー公式サイト http://girls-und-panzer-finale.jp/ youtu.be ネタバレ有りです。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年・アメリカ) バレあり感想 怪獣バトル路線こそ怪獣映画の本懐。俺はそう確信した。

モンスターバース第3作目。 『GODZILLA(2014)』で不満点として挙げられていた点が諸々改善された結果、怪獣プロレス大好き人間達へ向けたラブレターのような映画に。 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 (Godzilla:King of the Monsters) 映画 パンフ…

空母いぶき(2019年・日本) バレあり感想 戦争をしない為の戦闘という矛盾と戦う人達の物語。

かわぐちかいじの作品に出てくる天才気質の軍属キャラ基本的に好き。 『空母いぶき』 映画「空母いぶき」オリジナル・サウンドトラック youtu.be ネタバレ有りです。

天 天和通りの快男児(2018年・日本) バレあり感想 麻雀を通して男たちの生き様と挫折を描く。心理描写はフラグ。

このドラマ、リアルタイムで観られなかったのですが、テレ東公式がYouTubeで数話毎に定期的に配信してくれていたので観ることが出来ました。 良い時代になった。 ちなみにParaviという動画配信サービスでも全話見る事が出来ます。 『天 天和通りの快男児』 …

銀と金(2017年・日本) バレあり感想 人生に負けかけていた青年が裏社会のヤベエ奴に拾われてグングン才能を開花させる系のやつ。

福本伸行による同名漫画作品をドラマ化したものになります。 『銀と金』 引用元:土曜ドラマ「銀と金」テレビ東京 【Amazon.co.jp限定】銀と金 Blu-ray BOX (オリジナルB2布ポスター付) youtu.be たまにネタバレ。

デッドプール2(2018年・アメリカ) バレあり感想 文字通り大幅なパワーアップを成し遂げた狂気の続編。更に面白く頭おかしくなりました。

諸々の予算が増えたからなのか分かりませんが、とにかくあらゆる部分が前作よりも練り込まれていて、更にデップーらしさが発揮されている本作。 僕は実写デップーは2の方が好きです。1も好きです。 『デッドプール2』 (Deadpool 2) デッドプール2 (字幕版) …

ミッション: 8ミニッツ(2011年・アメリカ) バレあり感想 タイムスリップものかと思いきや!

こういうのも好きです。 『ミッション: 8ミニッツ』 (Source Code) ミッション:8ミニッツ (字幕版) youtu.be ネタバレ有りの感想記事です。

ハンターキラー 潜航せよ(2918年・アメリカ) バレあり感想 潜水艦映画なのに陰鬱さが殆どない。というか超アツい映画。

潜水艦映画にハズレ無し。 『ハンターキラー 潜航せよ』 (Hunter Killer) [asin:B07QSHPZ5W:title] youtu.be 優しめにネタバレ有り。

プリデスティネーション(2014年・オーストラリア) バレあり感想 パラドックスを前提に成立するループ、その一側面を描いた映画。

タイムスリップを題材にした映画の中でも、かなり異色で面白い映画です。 『プリデスティネーション』 (Predestination) プリデスティネーション(字幕版) youtu.be ほんのりネタバレ。 ほんのりです。

スパイダーマン:スパイダーバース(2019年・アメリカ) バレあり感想 お祭り映画の殻を被った王道ヒーロー映画。

レオパルドン期待して観に行ったら なんだかとても丸っこいカワイイロボ出てきたぞ。 『スパイダーマン:スパイダーバース』 (Spider-Man: Into the Spider-Verse) 映画 スパイダーマン スパイダーバース ポスター 42x30cm アニメ 2018 Spider-Man: Into the Sp…

移動都市/モータル・エンジン(2018年・ニュージーランド/アメリカ) バレあり感想 単なるバカ映画かと思いきやスターウォーズみたいな方向性の超面白い娯楽映画でした。

滑り込みで見てきました。 出オチ映画読みだったんですが、蓋を開けてみると下手したら今年一番面白い映画の可能性すら感じる傑作でした。 『移動都市/モータル・エンジン』 (Mortal Engines) 【映画パンフレット】移動都市/モータル・エンジン 監督 クリ…

アリータ: バトル・エンジェル(2019年・アメリカ) バレあり感想 ライトに観れて楽しいサイバーパンク物。

今月先月の洋画大作は『アクアマン』も『ファーストマン』も見逃したけど、これだけはどうしても観たかった。 『アリータ: バトル・エンジェル』 (Alita: Battle Angel) 【映画パンフレット】アリータ バトル・エンジェル youtu.be ネタバレ有りです。

アンブレイカブル(2000年・アメリカ) バレあり感想 一味違うリアル感が魅力。

現在公開中の映画『ミスター・ガラス』が近所の映画館でやってなかった悲しみを、シリーズ過去作の感想記事へと繋げていけ。 『アンブレイカブル』 (Unbreakable) アンブレイカブル(字幕版) ネタバレ要素在ります。

スノーデン(2016年・アメリカ) バレあり感想 彼が何故NSAによる個人情報収集の暴露に踏み切ったのかをヒューマンドラマ絡めながら丁寧に描いた傑作。

米国諜報機関NSAによって世界中の人々が監視されているという事実を暴露した元NSAの男エドワード・スノーデン。 彼を題材にした映画。 『スノーデン』 (Snowden) スノーデン(字幕版) youtu.be ネタバレ要素在り。

メメント(2000年・アメリカ) バレあり感想 作品の難解さ自体が面白い。

クイズ解くの面白いよね的な。 この作品は時系列シャッフルで難解さを出しているので、シーン一つ一つに物凄く集中できるので、観ている最中常に脳がフル回転します。 『メメント』 (Memento) メメント (字幕版) youtu.be 出会って5秒でネタバレしたい。

イット・フォローズ(2014年・アメリカ) バレあり感想 不気味な存在に追われるというより、追われてる状況が怖い。

童貞には絶対に見えない何者かとのフリースタイル形式鬼ごっこ。 童貞でも楽しめる映画です。 『イット・フォローズ』 (It Follows) イット・フォローズ(字幕版) youtu.be ネタバレありと書きつつ、意外とネタバレしてない気がする俺の感想記事。

ハードコア(2016年・ロシア&アメリカ) バレあり感想 "ゲーム的"という部分に面白さを集約した感じ。

日本公開は2017年。 全編一人称視点の映画という事で話題になっていた映画です。 この一人称視点というのも言わばゲーム感を演出する為の一要素なのではないかと個人的に思いました。 かなり人を選ぶ映画だと思います。 でも最近のアクションゲーム好きな人…

ゾディアック(2007年・アメリカ) バレあり感想 狂気と狂気がぶつかり合った結果、素晴らしい本が出来たというお話。

実話を元にした映画の中でも、個人的にこの映画が一番好きかもしれません。 デヴィット・フィンチャーが監督やってるっていうのもりますが、とにかくお気に入りの作品です。 そんで今回改めて観てみて思ったんですけど、出演してる役者が豪華すぎてエライ事…

トライセンデンス(2014年・中国・アメリカ・イギリス合作) バレあり感想 傑作すぎるだろ。人類に訪れるかもしれない次の段階と可能性を描いた映画。

現実問題として、近い未来必ず訪れるであろう技術的特異点(シンギュラリティ)、劇中ではこれを超越(トライセンデンス)と表現します。 この映画は、そんな超越を題材にした物語です。 『トランセンデンス』(Transcendence) トランセンデンス(字幕版) …

ダークシティ(1998年・アメリカ) バレあり感想 超能力、宇宙人、箱庭実験、そして……。

異色のSF、というキーワードがとても似合う映画です。 Huluで観ました。 『ダークシティ』(Dark City) ダークシティ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る youtu.be

ビール・フェスタ 無修正版 ~世界対抗・一気飲み選手権(2006年・アメリカ) バレあり感想 二十歳を過ぎて酒飲めるやつ、この映画を観るときは酒の準備を怠ってはいけない。

格闘技に地下格闘技があるように、ビールの祭典にも裏の世界がある。 それがビールフェスタだ!! 成人の皆さまに於かれましては、この映画を観るときはお酒は事前に準備しておいた方が良いと思います。 準備を怠った僕は深夜4時にコンビニに駆け込みました…

咲-Saki-(2017年・日本) バレあり感想 咲を知っているか知らないかで評価が全く変わるおもしろ映画。

この映画を真に楽しむまでに踏破するべきステップは多いです。 しかしその先に待っているのは、これまでの日本の実写化映画作品に感じるソレとは明らかに異質な、かなり広義な意味合いでの漫画的な面白さです。 咲を知ってるならマジで観るべき。 僕がそんな…

アイアムアヒーロー(2016年・日本) バレあり感想 ゾンビ映画としても漫画の実写化映画としても大当たりだこれ。

ここをキャンプ地とする (富士ロイヤルアウトレットパークにて) 『アイアムアヒーロー』 アイアムアヒーロー youtu.be

殺人ゲームへの招待(1985年・アメリカ) バレあり感想 トリッキーに魅せる巧妙なコメディ風ミステリー。或いはミステリー風コメディか。マルチエンディングもあるよ!

この映画、僕の好きな映画レビュアーの方々の多くがオススメに名前を挙げていてずっと気になっていました。 今回Huluでようやく観る事が出来たんですが、これは確かにオススメしたくなりますね。 原作に当たるものがイギリス発祥のクルードというボードゲー…

MEG ザ・モンスター(2018年・アメリカ) バレあり感想 サメ映画界に激震走ってそう。

サメ映画なのにすげえしっかり作られてる……。 どういうことだ、これサメ映画なんだろ……? 遂にサメ映画界もここまで来たのか。 そんな驚きに満ちた映画でした。 そもそもサメ映画=クソ映画という前提は間違っているという事を再認識するところから始めない…