趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。

★★★☆☆

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年/アメリカ) バレあり感想 恐怖より他の感情が勝りがちな不思議な後編。そして、おどけ続ける道を選んだ少年リッチー・トージアの話。

一見するとビルが主人公っぽいですが、彼は実はそこまで主人公らしい事してないですよね。 してないですよね? 『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 (IT Chapter Two) 画像引用元:映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』オ…

ターミネーター:ニュー・フェイト(2019年/アメリカ) バレあり感想と少し考察 運命は変わらなくてもターミネーターは変わる。それを描いたところに何かヒントがある気がする。

T2の正当な続編である事をこれでもかという程アピールしていた本作ですが、 これまでの続編の中で最もリブート感の強い作りになっていたと思います。T-800に齎された変化を除いて。 『ターミネーター:ニュー・フェイト』 (TERMINATOR:DARK FATE) 画像引用…

アクアマン(2018年/アメリカ) バレあり感想 冒険活劇風ヒーロー映画でありながら、ヒーロー映画である必然性がしっかり組み込まれていて素敵。

「あれだろ?魚と仲良いおっさんの……」 ↓ 「いやコイツはヤバい、コイツはヤバい(迫真)」 『アクアマン』 (AQUAMAN) アクアマン(字幕版) 予告:https://youtu.be/-rmQKBZbkrQ 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ダイバージェントFINAL(2017年/アメリカ) バレあり感想 解き明かされた壁の外は、予想通りの終末世界という安心感。

壁の中のシカゴで派閥争いをしていた頃が懐かしい。 『ダイバージェントFINAL』 (The Divergent Series: ALLEGIANT) ダイバージェントFINAL(字幕版) 前二作の感想記事↓ dsnblog.hatenablog.com dsnblog.hatenablog.com 以下、ネタバレを含む感想記事です。

レッド・リーコン1942 ナチス侵攻阻止作戦(2015年/ロシア) バレあり感想 女性兵士を中心に描かれる小さな戦い。ソ連の人海戦術を知っていると考えさせられるかも。

第二次世界大戦を舞台に、女性兵士を中心として描かれたロシアの戦争映画です。 『レッド・リーコン1942 ナチス侵攻阻止作戦』 (A ZORI ZDES TIKHIE.../The Dawns Here Are Quiet) 市街地での戦闘は皆無です。ジャケ詐欺ィ! レッド・リーコン1942 ナチス…

パッセンジャー(2016年/アメリカ) バレあり感想 ご都合展開に目を瞑れば凄く良い映画だと思います。

「早起きは三文の徳」ということわざに全力で喧嘩を売れ。 『パッセンジャー』 (PASSENGERS) パッセンジャー (字幕版) youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年/アメリカ) バレあり感想 戦闘シーンは多角的に進化していて面白さが詰まっているけど、全体的には尻すぼみな印象。

流石のジョンですら誰かを頼らざるを得なくなるシリーズ第三作。 『ジョン・ウィック:パラベラム』 (JOHN WICK:Chapter3- Parabellum) 画像引用元:映画『ジョン・ウィック:パラベラム』オフィシャルサイト youtu.be 前二作の感想はこちら↓↓↓ ジョン・ウィ…

ライフ(2017年/アメリカ) バレあり感想 結末以外まるで捻りが無い典型的な宇宙パニックホラーだけど、そこが面白かったりする。

真田広之さんが出ている事は観るまで知りませんでした。 めちゃめちゃ良い役どころですね真田広之さん。 『ライフ』 (Life) ライフ (字幕版) youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

オーロラの彼方へ(2000年/アメリカ) バレあり感想 過去が変わるとリアルタイムで未来も変わる性質を応用して、パズルゲーム的に連続殺人犯を追い詰める親子の物語。

名作SF映画シリーズ。 『オーロラの彼方へ』 (FREQUENCY) オーロラの彼方へ [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD] 以下、ネタバレを含む感想記事です。

戦姫絶唱シンフォギアGX(2015年/日本) バレあり感想 今度は孤独に焼かれる人と絆に燃える人達が戦う。

※寝ぼけ誤表記全力修正しました!!!!! OP曲は三期が一番好き。 君の為に歌いたいよっ!!! 『戦姫絶唱シンフォギアGX』 アマゾンプライムビデオにて配信中 Amazonプライム・ビデオ 出版社/メーカー: Amazon.com 発売日: 2019/07/30 メディア: アプリ こ…

ワイルドスピード/スーパーコンボ(2019年/アメリカ) バレあり感想 カーアクションはだいぶ控えられたものの、家族の絆の物語として今作もアツい映画に仕上がってました。

ワイルドスピードシリーズ最新作にして文字通りのスピンオフ。 逆にこれでトーキョードリフトが正史として再認識されるってわけ。 『ワイルドスピード/スーパーコンボ』 (Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw) 【映画パンフレット】ワイルド・スピード…

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019/アメリカ) バレあり感想 個人的には少ししこりも残るクライマックスでした。

シャロン・テート殺害事件について概要だけでも知っておくと楽しさは何倍にも膨れ上がる映画。 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 (Once Upon a Time in Hollywood) [asin:B07X4VBWB8:title] youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

天気の子(2019/日本) バレあり感想 真っすぐ素直なボーイミーツガール。ポストジブリ作品的な印象も受けた。

夏が終わる前に観ておくべきだろうなと思ったので。 『天気の子』 天気の子 劇場グッズ B2ポスターB youtu.be 以下、ネタバレを含む感想記事です。

闇金ウシジマくん Part2(2014年/日本) バレあり感想 ドラマ版みたいに群像劇ライクな形式にした結果ハチャメチャな雰囲気に。

シリーズに完全にドハマり。 実写版ウシジマくんの劇場版第二作目です。 『闇金ウシジマくん Part2』 闇金ウシジマくん Part 2 youtu.be 実写版ウシジマくんの他の感想記事↓↓↓ シーズン1 dsnblog.hatenablog.com 劇場版 dsnblog.hatenablog.com シーズン2 ds…

闇金ウシジマくん シーズン2(2014年/日本) バレあり感想 中心となる債務者達のそれぞれの末路が正に三者三様。

しかし相変わらずBGMの使われ方に違和感。 『闇金ウシジマくん シーズン2』 闇金ウシジマくん Season2 Blu-ray BOX ウシジマくんの他の感想はこちら↓↓↓ シーズン1 dsnblog.hatenablog.com 劇場版第1作目 dsnblog.hatenablog.com 以下、シーズン2全体のネタバ…

闇金ウシジマくん(2012年/日本) バレあり感想 大人に食い物にされる若者の無情さ。

ウシジマくんの実写シリーズはシーズン1→映画→シーズン2→映画part.2→シーズン3→映画part.3→ファイナルの順で観るのが正解みたいですね。 先にドラマ版全部観てから映画観ちゃいました。 最もドラマだけとか映画だけみたいな観方しても殆ど問題の無いのがこの…

闇金ウシジマくん シーズン1(2010年/日本) バレあり感想 冷静に考えて10日5割っていかれてるだろ。

イカちまってる金利でもそこで金を借りるしかない人たちのドラマ。 『闇金ウシジマくん シーズン1』 闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX 闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2010/12…

戦姫絶唱シンフォギア(2012年/日本) バレあり感想 一話の意味不明さを乗り越えた先に待っていたのは、王道スポ根気質な熱血アニメだった。

凄い熱量でオススメされたので観てみました。 凄い熱量のアニメだこれ。 『戦姫絶唱シンフォギア』 Amazonプライム・ビデオ 戦姫絶唱シンフォギア Blu-ray BOX【初回限定版】 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2017/03/29 メディア: Blu-ray この商…

ジョン・ウィック:チャプター2(2017年/アメリカ) バレあり感想 より世界観が拡張された中編。

しっかりおかわりさせてくれたシリーズ第2作。 『ジョン・ウィック:チャプター2』 (JOHN WICK:Chapter 2) ジョン・ウィック:チャプター2(字幕版) youtu.be 今度は家かよ!wwwwwwww シリーズ1作目の感想記事はこちら↓↓↓ dsnblog.hatenablog.com…

ジョン・ウィック(2014年/アメリカ) バレあり感想 外連味ありすぎて面白すぎ。

伝説の殺し屋というキャラクターを描くには、大げさすぎるくらいが丁度良いのかも。 『ジョン・ウィック』 (JOHN WICK) ジョン・ウィック(字幕版) youtu.be 続編ジョン・ウィック:チャプター2の感想はコチラ↓↓↓ dsnblog.hatenablog.com ネタバレを含む感想…

ストレンジャー・シングス 未知の世界2(2017年/アメリカ) バレあり感想 全体的に暗めでホラー寄りになった感じ。そして狂気度がかなり高い。

シーズン1を経て、早くも登場人物達が未知との遭遇に耐性をつけ始めている気がしなくもないシーズン2。 『ストレンジャー・シングス 未知の世界2』 (STRANGER THINGS 2) https://www.netflix.com youtu.be シーズン1の記事はこちら↓↓↓ dsnblog.hatenablog.c…

SUPERGIRL/スーパーガール シーズン1(2015-2016/アメリカ) バレあり感想 一見ポップでも実はヒーローの孤独を描いた硬派なドラマだったりする。

下書きとかいう流刑地から記事を救い出そうのシリーズ。 アローバースに組み込まれたDCドラマのうちの一作。 スーパーマンのいとこの女の子のお話です。 『SUPERGIRL/スーパーガール』 (SUPERGIRL) Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!【…

ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!(2019年/日本) バレあり感想 ペリーヌとルッキーニの活躍の少なさにそれとなく事情を感じるストパンの番外編アニメ。

ストライクウィッチーズのスピンオフ的なアニメ。 原作は同名タイトルの漫画作品であり、いわゆる同人的なパラレル要素が含まれます。 その関係でキャラデザも変わっていますが、楽しいアニメなのは間違いないです。 『ストライクウィッチーズ 501部隊発進し…

エクスパンス-巨獣めざめる- シーズン1(2015年/アメリカ) バレあり感想 硬派なSF描写で描かれる、23世紀の太陽系を取り巻く巨大な陰謀と、それに立ち向かう人達の物語。

下書きの肥やしになっていた記事を蘇らせるシリーズ。 リアル指向のSFドラマ。 本来シーズン3で打ち切られてしまう予定が、アマゾンに命を救われ、 シーズン4も制作されるみたいです。 『エクスパンス-巨獣めざめる- シーズン1』 (The Expanse Season1) ア…

クローバーフィールド・パラドックス(2018年/アメリカ) バレあり感想 超常現象に対する理由付けの緩さが良いよね。

JJエイブラムス手がけるクローバーフィールドシリーズの第三作目。 ネットフリックス限定で公開されている作品です。 『クローバーフィールド・パラドックス』 (The Cloverfield Paradox) https://www.netflix.com youtu.be ネタバレを含みます。

チャイルド・プレイ(1988年/アメリカ) バレあり感想 チャッキーの自然すぎる不自然な動きに感動してしまった。

ホラー映画あまり見ない俺が、湿気た冷夏に暗い部屋で一人ホラー映画を観まくるシリーズ。 いい加減に梅雨終わってくれないと。 人気過ぎて続編もたくさん作られ、リメイクも決定している名作ですが、今回初めてみました。 『チャイルド・プレイ』 (Child's …

ミスト(2007年/アメリカ) バレあり感想 序盤で霧に突入したおばさんと自殺した人達の存在が胸糞エンドに疑問を持たせる。

夏が来るのでホラーをたくさん観ています。 でもやっぱり戦争映画も観ます。 『ミスト』 (THE MIST) ミスト (字幕版) youtu.be 結末の内容を含むネタバレがあります。

ザ・ファブル(2019年/日本) バレあり感想 漫画原作の漫画的な作風のアクション映画だからこその面白さが随所に散りばめられていて楽しい映画。

殺し屋VS殺し屋のシーンの突然異次元の戦いが始まった感好き。 『ザ・ファブル』 【映画パンフレット】 ザ ファブル THE FABLE youtu.be ネタバレも有りうる感想記事です。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年/アメリカ) バレあり感想 トニー・スタークが原因で悪の道に走った男と、トニー・スタークの期待を一身に背負った高校生が戦う話。

マーベルシネマティックユニバース全体通しで23作品目、フェイズ3の最後を飾るのは『スパイダーマン:ホームカミング』の続編です。 単独作品の続編として成立していないのはMCUではもはや日常茶飯事。 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 (Spider-…

フラッシュ シーズン4(2017-2018/アメリカ) バレあり感想 今作のヴィランがヤバい奴すぎて所々に見え隠れする雑さが気にならないレベル。

相変わらず面白いドラマですが、シーズン4ともなると登場人物も多くなりますし、設定もかなり入り乱れてきます。 結果として全体的にまとまりの無い主人公サイドの物語を、敵サイドの動向で強引に牽引するかのような構図になっていました。 『フラッシュ シ…