趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。これまでこちらのブログで更新していたプラモ等の記事は近々別のブログを作ってそちらでやっていこうと思います。カテゴリ枠増設しました。

ハンターキラー 潜航せよ(2918年・アメリカ) バレあり感想 潜水艦映画なのに陰鬱さが殆どない。というか超アツい映画。

潜水艦映画にハズレ無し。 『ハンターキラー 潜航せよ』 (Hunter Killer) [asin:B07QSHPZ5W:title] youtu.be 優しめにネタバレ有り。

シャザム! (2019年・アメリカ) バレあり感想 似た境遇でありながら一方はヒーローに、一方はヴィランに。それを分けたのは魔術師の気まぐれでした。

シャザムってもともとはキャプテン・マーベルって名前なんですよね。 マーベルのキャプテン・マーベルの実写映画と本作がほぼ同じタイミングで公開されてるの割と闇感じません? 『シャザム!』 (Shazam!) 映画ポスター シャザム! Shazam! アッシャー・エ…

プリデスティネーション(2014年・オーストラリア) バレあり感想 パラドックスを前提に成立するループ、その一側面を描いた映画。

タイムスリップを題材にした映画の中でも、かなり異色で面白い映画です。 『プリデスティネーション』 (Predestination) プリデスティネーション(字幕版) youtu.be ほんのりネタバレ。 ほんのりです。

沈黙の艦隊(1994年・日本) バレあり感想 潜水艦が国として独立宣言する、という出オチでは決して終わらせない物凄く重厚な作品。

かわぐちかいじ作の同名タイトル漫画を原作としてアニメ化されたのが本作です。 劇場公開された映画とかでは無く、テレビ放映用のアニメという事で、なんともタグ付けが難しいです。 あと、セガールでは無い。 『沈黙の艦隊』 沈黙の艦隊 ふわっとネタバレし…

ウォーキング・デッド シーズン9 第16話 バレあり感想 思い返せば、色々と忙しないシーズンでしたね。

気づけばシーズン9も最終話ですね。 第16話「嵐の予感」

ウォーキング・デッド シーズン9 第15話 バレあり感想 そういえばメインキャラでも突然の死を迎えるドラマだったもんね……。

_人人人人人人_ > 突然の死 <  ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄ 第15話「裏切りの代償」

ウォーキング・デッド シーズン9 第14話 バレあり感想 ミショーンが拗らせた原因判明回。

ミショーンが居ない方が面白いと前回のTWD感想記事で書いた矢先にミショーン回。 かくしてこの説は微妙に覆ることになる。 第14話「消せない傷痕」

スパイダーマン:スパイダーバース(2019年・アメリカ) バレあり感想 お祭り映画の殻を被った王道ヒーロー映画。

レオパルドン期待して観に行ったら なんだかとても丸っこいカワイイロボ出てきたぞ。 『スパイダーマン:スパイダーバース』 (Spider-Man: Into the Spider-Verse) 映画 スパイダーマン スパイダーバース ポスター 42x30cm アニメ 2018 Spider-Man: Into the Sp…

ウォーキング・デッド シーズン9 第13話 バレあり感想 リディアの笑顔の為だけにこれからのTWDを楽しみに待つことにした。

今回は面白かったぞ。 第13話「罠」

キャプテン・マーベル(2019年・アメリカ) バレあり感想 単独映画では無くMCU作品群全体のスピンオフ作品って感じ。

ネコと和解せよ。 『キャプテン・マーベル』 (Captain Marvel) 【映画パンフレット】キャプテン・マーベル 監督 アンナ・ボーデン、ライアン・フレック キャスト ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ、サミュエル・L・ジャクソン、クラーク・グレッグ youtu.b…

移動都市/モータル・エンジン(2018年・ニュージーランド/アメリカ) バレあり感想 単なるバカ映画かと思いきやスターウォーズみたいな方向性の超面白い娯楽映画でした。

滑り込みで見てきました。 出オチ映画読みだったんですが、蓋を開けてみると下手したら今年一番面白い映画の可能性すら感じる傑作でした。 『移動都市/モータル・エンジン』 (Mortal Engines) 【映画パンフレット】移動都市/モータル・エンジン 監督 クリ…

アリータ: バトル・エンジェル(2019年・アメリカ) バレあり感想 ライトに観れて楽しいサイバーパンク物。

今月先月の洋画大作は『アクアマン』も『ファーストマン』も見逃したけど、これだけはどうしても観たかった。 『アリータ: バトル・エンジェル』 (Alita: Battle Angel) 【映画パンフレット】アリータ バトル・エンジェル youtu.be ネタバレ有りです。

翔んで埼玉(2019年・日本) バレあり感想 埼玉以外もイジるからこそ埼玉が栄える。

観客に女性が多かった理由を知るのに、さほど時間は要さなかった。 『翔んで埼玉』 【映画パンフレット】翔んで埼玉 監督 武内英樹 キャスト 二階堂ふみ, GACKT, 伊勢谷友介, ブラザートム, 麻生久美子, 島崎遥香, 成田凌, youtu.be ネタバレ含む。

ウォーキング・デッド シーズン9 第12話 バレあり感想 今回のボスキャラはこんなにヤバい奴なんですよぉ的なアピール回。

キャラ紹介の回は必要だからね仕方ないんだけどね……。 第12話「変化のとき」

ウエストワールド シーズン1 全話視聴後のまとめ感想記事。ネタバレあり。 近年で観たドラマの中でも個人的に最高クラスに楽しめました。

シーズン1一気見どころかシーズン2まで一気に駆け抜けました。 こりゃすげえや。 『ウエストワールド シーズン1 』 (WESTWORLD) ウエストワールド 1st & 2ndシーズン ブルーレイボックス (初回限定生産/6枚組) [Blu-ray] youtu.be 1973年に制作された同名タ…

ウォーキング・デッド シーズン9 第11話 バレあり感想 クソ回。

ほらやっぱりストーリー遅延し始めたじゃん!!! 第11話「決意」

ウォーキング・デッド シーズン9 第10話 バレあり感想 新キャラ、リディアの掘り下げついでに今回の新敵勢力のボス紹介回。

シーズン途中で章が切り替わって、更に分割が入った事で結果的に全体のまとまりが無いという印象がとても強いのがS9です。 第10話「操られた記憶」

ソードフィッシュ(2001年・アメリカ) バレあり感想 ハッカーが主人公だけどハッカーの活躍よりも爆発とパニックとアクションを優先した映画。

根暗なハッカー達がカースト上位の人間たちにネットワーク攻撃を仕掛けるとかそういう系を期待して見てみたら、 主人公がまずヒュー・ジャックマンでイケメンの境地だし、 あちこちで爆発が起こるし妙なタイミングでバトルが発生するし、 生のおっぱい出てく…

ウォーキング・デッド シーズン9 第9話 バレあり感想 野犬に追われるニーガンのシーン自体そもそも要らなかったかもね。

分割されたシーズン9の後半戦一発目の話がこんなゆったりゆるゆるな内容で良いのか。 第9話「死人の正体」

サプライズ(2013年・アメリカ) バレあり感想 "攻守交替"するホラー映画というのはとても珍しい。

ホームアローンみたいな映画だな。 『サプライズ』 (You're Next) サプライズ(字幕版) youtu.be ネタバレ有りという形で感想書いています。

エスター(2009年・アメリカ) バレあり感想 エスターというキャラのギャップに魅力が感じられない。でもエスターは悪くない。

悪いのは空前のヤンデレブームとかいう狂気とその時期にオタクだったお前や俺だ。 『エスター』 (ORPHAN) エスター (字幕版) youtu.be ネタバレありの記事です。

ミスター・ガラス(2019年・アメリカ) バレあり感想 超人三種盛りVS論破厨の戦いの先にシャマランが待ち構えている映画。

ケイシーがマジでかわいい。 『ミスター・ガラス』 (GLASS) ポスター/スチール写真 A4 パターン6 ミスター・ガラス 光沢プリント youtu.be ネタバレ有ります。

スプリット(2016年・アメリカ) バレあり感想 23人の人格が大暴れするかと思いきや実質5人くらい!!あと人外!!

ケイシー役の女の子がかわいかった(KOMAMI) 『スプリット』 (SPLIT) スプリット (字幕版) youtu.be ネタバレあり感想記事です。

アンブレイカブル(2000年・アメリカ) バレあり感想 一味違うリアル感が魅力。

現在公開中の映画『ミスター・ガラス』が近所の映画館でやってなかった悲しみを、シリーズ過去作の感想記事へと繋げていけ。 『アンブレイカブル』 (Unbreakable) アンブレイカブル(字幕版) ネタバレ要素在ります。

感想記事に星とかで五段階評価付けるやつ、今更だけどやりたくなってきちゃった。

言うて大体☆3つ以上になりそうな予感。 面白さの指標化が出来るって良い事だなと常々思うんですけど、今まで特にそういう評価基準みたいなのを記事に設けて無くて、今更この素晴らしいシステムを導入するのもどうかとしばらく悩んでいたんですけど、あった方…

マイル22(2018年・アメリカ) バレあり感想 護送される奴が強すぎて護衛イラネ感。でもオチを観れば納得のおもしろ映画。

バカみたいに強い人物を護衛部隊が必死に守りながら護送する映画でした。 『マイル22』 (Mile 22) 映画「マイル22」公式サイト 2019年1/18公開 youtu.be ネタバレ有りです。

アトラクション 制圧(2017年・ロシア) バレあり感想 墜落した異星人と恋愛する映画。

SF文化交流系ラブストーリーでした。 『アトラクション 制圧』 (Притяжение) アトラクション 制圧(吹替版) youtu.be ネタバレ要素がある感想記事です。

LOOP/ループ-時に囚われた男-(2016年・ハンガリー) バレあり感想 ループの起点が主人公以外にあるという個性と面白さを難解さがぶっ殺してしまった作品。

タイムループ物の作品は結構好きでよく観ています。 この手の映画を観るのは慣れていたはずなんですが、この映画は普通に混乱しました。 『LOOP/ループ-時に囚われた男-』 (Hurok) LOOP/ループ?時に囚われた男?(字幕版) youtu.be ネタバレ要素がありま…

スノーデン(2016年・アメリカ) バレあり感想 彼が何故NSAによる個人情報収集の暴露に踏み切ったのかをヒューマンドラマ絡めながら丁寧に描いた傑作。

米国諜報機関NSAによって世界中の人々が監視されているという事実を暴露した元NSAの男エドワード・スノーデン。 彼を題材にした映画。 『スノーデン』 (Snowden) スノーデン(字幕版) youtu.be ネタバレ要素在り。

ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994年・アメリカ) バレあり感想 少なくとも正月に観る映画じゃないなこれ。

今年もよろしくお願いします。 暇な時間に何か正月っぽい映画が観たかったんですけど、中々良いのが見つからなくて結局選んだのがこの映画。 『ナチュラル・ボーン・キラーズ』 (Natural Born Killers) youtu.be いっぱいサボったげんき。 ネタバレするか…