趣味と向き合う日々

映画やアニメなどの映像作品、音楽、プラモデルといった趣味に関して気ままに書いています。

ウォーキング・デッド シーズン8 第1話 バレあり感想 リックのじじいコスプレの違和感の無さ

 

シーズン7最終話視聴後僕「はあ……もうこのドラマは追わなくても良いかな……」

 

 

→ シーズン8第1話視聴後僕「んああああああウォーキングデッドやっぱり面白いいいいいいいいいいい」

 

 

何故なのか。

 

 

 

f:id:desno:20171029220240j:plain

シーズン8第1話「全面戦争」

 

 

 

■あらすじ

救世主、そしてニーガン達に対して攻撃を開始するリック達。

救世主達の各地の拠点が次々に奇襲され、遂にニーガンの居る本拠地に攻撃を開始した。

ニーガンはリック達の銃撃を掻い潜り逃げ出す。

 

リック達はかつての経験から培ったウォーカーの大群の誘導という戦法を用いて、救世主達の拠点に大量のウォーカーを送り込むことに成功する。

だが、逃げ遅れたゲイブリルはその場に取り残されていた。

 

命からがら小屋に逃げ込むゲイブリル。

だがそこにはニーガンが居た。

 

 

■感想

 

シーズン7で俺が観たかったのは多分こういう話。

 

今回の第1話、導入の仕方はシーズン7の第1話と同じ感じの構成ではありますが、

テンポがものすごく良かったです。

 

これがシーズン7の頃だったら、アレキサンドリアヒルトップと王国の再集結で1、2話くらい費やしてそうなもんです。

 

しかしこの1話、かなり詰め込んできてます。

(しょうもない部分も含めて)ディティールを突き詰めるのでは無く、ストーリーをちゃんと意識して作られた感じがしました。

 

たまにリックの妄想世界か或いは未来の描写かよくわからない妙な世界がぶっこまれたりしましたが、

この辺りの伏線のような思わせぶり演出はここ数シーズンのTWDの常套手段なのでさほど気になりませんでした。

f:id:desno:20171029222325j:plain

この場面だけ質感なんかもちょっと昔のホームドラマみたいな感じになってました。

リックじじいの姿似合い過ぎだろ。

 

 

 

サブタイトル通りに、全面戦争って感じがひしひしと伝わってくる第1話でした。

 

 

■まとめ

 

グラハム家の子供たち、いよいよ物語の時系列を超えるレベルの成長をもう誤魔化せないところまで来てますが。

 

どうするんでしょうか。

というかもうそろそろシーズン1から8年くらい経つからカールは仕方ないにしろ、

ジュディスも随分おっきくなってて笑いました。

 

子供の成長ってあっという間だもんね。

 

第1話、最悪のシーズン(と個人的に思ってます)であった前シーズンの後の掴みの話としては文句ない出来だったと思います。

 

ただ、シーズン7においても第1話、およびクール分割後の第9話は掴みがめちゃめちゃ良かったことを考えると、まだ気が抜けません。

 

しかし前シーズンで細かい掘り下げまで殆どやり終えてある状態でもあるので、

期待して次話を待ちます。

 

ではまた。