趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。

トランス・ワールド(2011年・アメリカ) バレあり感想 空き家に居合わせた三人の男女。正解を導き出すまで空き家周辺から脱出できない状態へ。

 

隠れた名作感。

 

 

『トランス・ワールド』

(Enter Nowhere)

トランス・ワールド(字幕版)

トランス・ワールド(字幕版)

youtu.be

 

ネタバレ有りです。

 

 

 

 

ストーリー

 

パックマン的な構造の異空間に集まった男女がなんとか脱出すべく策を練る。

 

 

感想

 

 

壊れた無線と簡易的なベッドだけが設置された空き家に、それぞれ異なるトラブルに見舞われ彷徨っていた三人の男女が集まります。

 

トムは自動車の運転を見誤り自動車が故障してしまった為に、森を彷徨い歩くに空き家へ。

サマンサはガス欠になった車にガソリンを入れる為どこかへ向かった夫を探すうちに空き家へやってきます。

そしてジョディは彼氏と喧嘩して置き去りにされ、気が付いたら空き家へとやってきていました。

 

 

 

三人が出会うまでの雰囲気はそれとなくホラーチックでありながらも、この三人のうちの誰か一人が黒幕的な存在なんじゃないかというサスペンス染みた空気も纏っています。

ところが、この三人がお互いの事を知り合ううちに、様々な違和感が顕現し始めてから段々とホラーのような雰囲気は薄れ、むしろ「この異空間から出るにはどうしたらいいのか」みたいな方向性の話になるので、掴みと本題の空気がかなり異なっていて面白いです。

 

 

 

その違和感に繋がる要素は伏線として序盤からかなりの数のものが散りばめられていますが、かなり親切というか、わかりやすいけどワクワクする良い塩梅でした。

 

この三人は生まれた時代が違い、空き家のある場所もそれぞれ全く違う場所だと思っていた事が判明し、空き家とその周辺が異空間である事がわかります。

 

時代の違いに関しては三人の他愛も無い雑談の節々で微妙に会話が噛み合ってないシーンが多々あります。

パックマンというゲームやエイリアンという映画についてのそれぞれの反応であったり、纏っている衣服に関する認識であったり、そういった部分で別の時代の人間同士であるという事を露骨に描いていました。

 

また、空き家から真っすぐ進み続けるといつの間にかまた空き家に辿り着く(これをジョディはゲームのパックマンのシステムに例えて話していました)のですが、空間がループしている、もしくは閉じた世界になっているというのも何となく察せるような雰囲気ですし。

 

 

 

 

そうして、一見物語に隠された謎が判明し、ようやくこの映画のシステムが具体的に表れ、「どうやってここから抜け出すか」というところに話の焦点が合ってから更に別の事実を発覚させるという展開も面白かったです。

 

この三人、というか更に後からもう一人ドイツ軍人も加わってきて四人になるんですが、四人は全員血が繋がっている事が判明します。

 

ドイツ軍人であり第二次大戦で命を落とすハンス、その娘がサマンサでありサマンサは出産と共に命を落としてしまいます。

サマンサの子供がジョディで、ジョディもやはり刑務所の中で子を産み、その子は直ぐに施設に預けられそれがトムだった、という事実が発覚してちょっとした盛り上がりが後半にも再び訪れたりします。

 

うまいこと各々が夫々の親と子の顔を知らないようになってるのが映画的に都合良すぎじゃないか感も正直あるんですが、それはそれで面白いというか。

 

 

 

三人は自分が死ぬ瞬間を夢に見ていて、その死を回避する為のアクションを起こす事でこの異空間から出られるんじゃないか?と考えます。

ちなみにハンスは最後の最後まで中々協力してくれないトラブル枠。

 

それぞれの死の瞬間は不幸なもので、この不幸の原因は何なのかを皆が考えた結果、ハンスが戦争で死んだことに起因しているという事を解き明かします。

 

こうしてようやくこの異空間がなんなのかが明かされるんですね。

つまり、正にハンスが死ぬ瞬間の時代と場所に、ハンスの子孫の三人が謎の力によって集められた、という事でした。

 

 

こうしてハンスの死を回避する為に無茶苦茶頑張った三人の子孫のおかげで、無事に歴史が書き換わります。

冒頭の雰囲気からは予測不可能なレベルのまさかのすっきりハッピーエンドでした。

 

やさぐれたジョディが彼氏と共に小売店を襲撃するシーンで始まるこの映画ですが、

最後はそのジョディが無茶苦茶清楚な感じで同じ小売店で買い物しているシーンと、慈善家として生涯を閉じたハンスの死をサマンサと共に慈しむシーンで終わるんですが、凄い良い余韻が残るんですよこれ。

 

 

 

ジョディたちはハンスを救い出す為に飛ばされた空き家の空間の記憶は当然無いのですが、

ハンスだけはその出来事を覚えている、というかハンスの時代に三人がタイムスリップしてきたという事だったんでしょうかね。

 

 

シチュエーションサバイバルタイムトラベルスリラー映画。

要素が。

 

 

 

個人評価:★★★☆☆

 

 

一族代々不幸な末路を遂げたのがかわいそうだから救済します!という決定を下したであろう謎の意志の存在は判明しません。

世界の意志が働いた的な、そんなふわっとしたもので良いと思います。

これは構造を楽しむ映画。

 

 

ではまた。

トランス・ワールド(字幕版)