趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。

【フィギュアレビュー】コトブキヤ ガールズ&パンツァー 1/7 スケール ダージリン 水着ver.

 

この俺をフィギュア沼に引きずり戻すほどのクオリティ。

凄い良い出来で思わずレビューしたくなりました。すげえ良い。

 

ガールズ&パンツァーのグッズや立体化商品なんかについては依然こういう記事を書いてます

dsnblog.hatenablog.com

ほんと以前と比べると立体化もグッズ展開も、というかアニメそのものも最終章始まったり、なんかもう、ありがとうございます。

 

 

ちなみにメーカーはコトブキヤです。

最近買ってるモンほとんどブキヤ製品しかねえ。

では簡単にレビューしていきます。

f:id:desno:20180213225043j:plain

 

 

 

 

■パッケージ

 

よくあるブリスターに包まれた感じの。

f:id:desno:20180213225208j:plain

ちなみに背景紙には聖グロの校章がプリントされたものが付属してます。

座り姿勢での立体化という事もあってか、1/7スケールフィギュアながらかなりコンパクトな箱に収まってました。

 

裏面はこんな感じ。

f:id:desno:20180213225552j:plain

イメージ的なものが映されているのみのシンプルな構成。

可動フィギュアのパッケージに慣れていると逆に新鮮ですよね。

 

側面にはティーカップに切り抜きが入っていたりする謎の拘りポイントもありました。

まるで箱ごと飾ってもええんやでと言わんばかり。

そう思えてきてウゴゴゴってなったので直ぐ開けて箱は捨てました。えぇ。

 

 

 

■正面

 

 

f:id:desno:20180213230153j:plain

 

18年代の定価1万円のフィギュアでこのクオリティは素直に凄いんじゃないですか。

 

普通に1万後半くらいまで出せるレベル。

肌や髪周りのグラデーション塗装もとても綺麗で肌の発色も良いです。

 

というかデコマスから劣化が全く見られないと思います。

それともこのレベルのクオリティが昨今のフィギュアでは当たり前なんでしょうか。

 

 

■背面

 

f:id:desno:20180213230711j:plain

後ろから見ると何処となくダージリンよりもオレンジペコを感じる気がします。

座り姿勢なのもあってかちょっと身長が小さめに見えるからかも。

 

頭部の髪の分け目に分割線が出てます。

コトブキヤショップ特典でロングヘア―パ―ツが付属するので、そちらへ付け替える為のものです。

 

 

■側面

 

f:id:desno:20180213231034j:plain

英国淑女かぶれらしからぬ大胆な胸部。

おやりになるわね。

 

顎周りにも分割線出てますが、この角度以外ではほぼ目立ちません。

これもやっぱりロングヘア―に付け替える際にパーツを取り外す為です。

 

 

■ポージング

 

スケールフィギュアなのでポージングもクソもありませんが。

 

その、この角度がどうしても足攣ってもがいてる風に見えたんですよ。

f:id:desno:20180213231347j:plain

超苦しそう。

 

ちなみに、砂浜をイメージしたスタンド部分と本体は特にダボ穴とかそういった何かで固定されている訳では無いので、こんな感じで好きに飾れます。

 

 

あと、右手が何か担ぎたそうな空気を醸し出していたので。

f:id:desno:20180213231752j:plain

秋山殿に付属していた砲弾を担いでもらいました。

 こちら秋山殿と砲弾はスケールが1/8のものですが特段違和感はありません。

ちなみにこれもコトブキヤ製ですね。

 

 

■ロングヘア―

 

コトブキヤショップでの早期購入特典で、ロングヘア―パーツが貰えました。

f:id:desno:20180213233718j:plain

 

どちら様でしょうか。

 

一気に雰囲気が変わりますね。

というかこっちの方が淑女っぽいかも。

 

f:id:desno:20180213233858j:plain

ロングヘア―にした状態の背面だと本当に誰か分からなくなりますね。

 

ロングヘア―版の方が淑女感も増しますし、絶対紅茶を零したりしなさそうな気品も漂うくらい結構雰囲気が変わって良いですが、

ダージリン感は薄まるという謎。

 

 

 

■まとめ

 

ダージリンを立体化した商品の中では、多分これが一番かわいいと個人的に思ってます。

f:id:desno:20180213234131j:plain

かわいい、というよりもイメージ通りって感じですかね。

 

そんでただでさえ貴重な水着姿なのに、更に特典パーツを使えばシニヨンを解いた姿にも出来るというダブルパンチも面白いです。

ただ、個人的には通常の、いつも通りのダージリンさんの髪型のほうが安心感があって好きです。

 

満足度は相当高いです。

 

ちなみにココスver.のダージリンも五月頃に発売されますが、そちらもかなり良さそう。

そっちもやっぱりブキヤだし。

 

スタンドが固定では無いのでわりと好きなところに飾れるのもポイント高いです。

超オススメです。

 

ついでに秋山殿も。

 

ちなみに今回も撮影にはアマゾンのベーシックフォトスタジオを使用しました。

 こちらに関する記事も書いてるので宜しければどうぞ。

dsnblog.hatenablog.com

 

ではまた。