趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。これまでこちらのブログで更新していたプラモ等の記事は近々別のブログを作ってそちらでやっていこうと思います。カテゴリ枠増設しました。

【ゾイド】1/35スケール クワーガ【キットレビュー】

 

そういえば今のところゾイドワイルドの小型って全部ムシなんですね。

モチーフとサイズ感の部分でも若干テコ入れしてるのかな。

 

 

 『クワーガ』(1/35スケール組み立てキット)

f:id:desno:20180831072434j:plain

ZOIDS ゾイドワイルド ZW07 クワ―ガ

ZOIDS ゾイドワイルド ZW07 クワ―ガ

 

 

 

 

パッケージ。

f:id:desno:20180831072728j:plain

 

飛ぶのめちゃくちゃ早そう。

なんですが、相変わらず推力がなんなのかわかりませんね。

 

 

 

今回の中身もやっぱり同じ構成です。

f:id:desno:20180831072947j:plain

 

相変わらずパッと見でも組み立てやすそうなのが分かります。

クワーガのキャップはクリアでは無い普通のタイプでした。

 

 

ゼンマイは一部が既に組まれた状態になっています。

カブターと同じようなタイプですね。

f:id:desno:20180831073234j:plain

 

 

 

 

骨格状態まで一瞬で作る事ができました。

f:id:desno:20180831073319j:plain

 

骨格状態だととてもクワガタには見えません。

そもそも昆虫の骨格ってなんだよとかそういう部分も出てくるのでそこは雰囲気を楽しみましょう。

 

青い部分を排除するとさらにクワガタ感が無くなります。

f:id:desno:20180831073557j:plain

 

ハエ型ゾイドって言い張っても多分通用する。

 

 

 

ちゃちゃっと周りに装甲付けて完成です。

f:id:desno:20180831073703j:plain

 

求めていた物がようやく現れた感。

 

 

クワーガは今までの小型ゾイド同様に手動の可動ギミックが豊富です。

f:id:desno:20180831073801j:plain

 

カブター同様に羽根を手動で展開できます。

ワイルドブラスト形態時に現れるデュアルシザースも手動でポージングさせることが出来ます。

 

 

クワーガはゼンマイ歩行に連動してハサミを開閉します。

f:id:desno:20180831074012g:plain

 

脚がワチャワチャしてるのにハサミの開閉速度は物凄く落ち着いててシュール。

 

 

 

 

そんな感じで、クワーガのレビューでした。

 

全体的にカブターと似通った構成でギミックも殆ど同じようなベクトルになってます。

いかにもライバル同士って感じ。

f:id:desno:20180831074217j:plain

 

 

それ故に特筆すべき点もハサミが歩行に連動するという部分くらいしかありませんが、ゾイドシリーズの導入も兼ねている(であろう)小型キットとして丁度良いと思います。

 

 

ではまた。

 

ZOIDS ゾイドワイルド ZW07 クワ―ガ

ZOIDS ゾイドワイルド ZW07 クワ―ガ