趣味と向き合う日々

映画やドラマなどの映像作品を中心に気ままに書いています。

ビール・フェスタ 無修正版 ~世界対抗・一気飲み選手権(2006年・アメリカ) バレあり感想 二十歳を過ぎて酒飲めるやつ、この映画を観るときは酒の準備を怠ってはいけない。

 

格闘技に地下格闘技があるように、ビールの祭典にも裏の世界がある。

それがビールフェスタだ!!

 

成人の皆さまに於かれましては、この映画を観るときはお酒は事前に準備しておいた方が良いと思います。

準備を怠った僕は深夜4時にコンビニに駆け込みました。

 

 

 

『ビール・フェスタ~世界対抗・一気飲み選手権』(BEERFEST)

 

ビール・フェスタ 無修正版 ?世界対抗・一気飲み選手権 (字幕版)

 

アマプラで観たんですけど、無修正版って表記があってこれが何のことなのかイマイチ分かりませんでした。

ディレクターズカット的な事なのかな?

おっぱいは観れました。

 

 

 

ストーリー

 

死んだ祖父の遺灰を葬りにドイツに向かったアメリカ人の兄弟二人。

ドイツはオクトーバーフェスト真っただ中なので俄然飲むし、ついでに地下で開催されていたビールフェスタに参加するしドイツ人に完敗するし屈辱を味わうしで散々な目にあったのでドイツ人のドランカー共にアメ公が飲みで復讐をしかける話。

 

 

 

感想

 

 

※非常に酔った状態で書いています。

ご了承いただけると幸いです。

 

 

大学生の頃、仲の良い友人が強くオススメしてくれた映画が本作。

今更Amazonプライム・ビデオで観たんですけど、マジで超面白い映画でした。

 

 

 

僕は駒澤大学出身で、オクトーバーフェストはかなり身近なものでした。

いかんせん大学のすぐ隣にある駒澤公園でオクトーバーフェストの日本版やってましたし。

 

そんなわけでオクトーバーフェストの日本版は何度も体験して知っているんですが、今作の冒頭の方で描かれた本場ドイツのオクトーバーフェストもあまり日本と変わらなくてビックリしました。

お酒の席で楽しく歌って騒いで飲める。しかも合法的に野外で。

これが楽しくない理由がありません。

 

しかしこの映画の主人公たちは、その裏側にある真の戦場、ビールフェスタに訪れることになります。

各国が己のプライドを賭けてひたすら浴びるように酒を飲むこの戦い。

例え競技内容が卓球だろうと、ペナルティや失点の度にビールを流し込む。

正にそこはアルコールの聖域と呼べる空間です。

 

 

本作は、そんなビールフェスタに初参加してボロ負けした二人のアメリカ人が、ドイツ人たちにリベンジする物語です。

当然ですがコメディです。

 

そして、劇中冒頭でも注釈があるように、この映画のような飲み方は絶対にしてはいけません。シャレにならん量のビールのイッキがたくさん出てきますが、僕達日本人の殆どはまず間違いなく死ぬので真似してはいけません。

 

 

 

しかし一方でこの映画、アルコール片手に観る事を強く勧めなければなりません。

未成年はこの映画観るなよ。成人してから存分に楽しむんだよ。

 

劇中で死ぬほどビールを飲むこの映画、しかもその飲み方も苦しいというよりビールの美味さをアホみたいにアピールするような演出ばかりで否応なしにアルコールを欲してしまいます。

 

僕は思わず映画の視聴を中断してセブンに駆け込んでクリアアサヒ黒ラベル3缶、そしてチェイサー代わりにセブンプレミアムハイボールを購入してきました。

全部500ml缶もちろん飲みほしました。皆さんもきっとそうなる。

この映画を既に観た事のある人には判る筈。

 

 

 

つまりそう言う映画です。お酒が飲める人はマジでアルコールの準備が必要です。

 

 

物語としては、ドイツ人にイッキ勝負でコテンパンにやられたアメリカ人兄弟が仲間を集めてリベンジをしかけるというものです。

成人向けコメディ映画らしい演出も沢山ありますし、それ以上に飲みまくる。

おっぱいが惜しげも無く出てくる点よりも、あらゆる方法でビールの楽しい飲み方を教えてくれるような素敵すぎる映画でした。

 

この映画は最高の映画です。

バカすぎるし内容も対して無いようなものなのに、ひたすら面白い。

 

酒に狂う人々の狂乱をコメディとして描き切っています。

しかも、対決、スポーツという普通に面白い要素を下地としているので、面白くないわけがありませんよね。

 

ついでに潜水艦とか出てきます。

ドイツと言ったらUボートだからね。

こういうベタなネタすら面白い。

 

 

 

飲みながら観ているからってだけかもしれませんが、とにかくこの映画、アホすぎてバカらしすぎて面白いです。

おそらくシラフで観たところで大したことは無いと思います。

完全に酔ってる人向けの映画って感じでした。

或いは、昔よくお酒におぼれてひたすら楽しい気分になっていた人達へ向けた映画でもあるかもしれません。

 

 

 

 

まとめ

 

端的に言って、全てが馬鹿げています。

内容も殆どないです。ドイツ人にイッキで負けたアメリカ人が復讐する為に訓練して再戦するだけの映画ですし。

 

しかしこの映画の本当の魅力は、飲みそのものにあります。

美味い酒を飲んでバカみたいに騒いで楽しい時間を過ごす。

それを映画で描いたっていうのは意外と凄い事かもしれません。

 

お酒を飲みながら観ると楽しさ100倍くらいになるので、成人の皆様方には本当にオススメです。

お酒が嫌いな人でもワンチャンいけるようになるかもしれませんよ。

僕自身元々お酒に耐性の無い側の人種だったんですけど、そんな僕ですらアルコールを欲しましたから。

 

ちなみに続編でマリファナフェスタ』なるものを作るよ!的な予告のカットインでこの映画は終わるんですが、今のところマリファナフェスタは制作されてないみたいです。

アメリカの州によってはマリファナ解禁されてますしね。

日本でもその内解禁されるかもね。

 

 

 

ではまた。

ビール・フェスタ 無修正版 ?世界対抗・一気飲み選手権 (字幕版)